【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

今年の年末年始は初めて自宅で過ごします

どうも、とおちゃんです。

コロナ第三波がきているので今年は帰省をどうしようか迷っていました。

 

www.to-channel.net

 第三波が落ち着いて感染者が減ってきたら大丈夫かと思っていたのですが、収まるどころか日に日に増えており、東京の感染者は一日900人を超え、もうすぐ一日1000人を超えるのではないかとういう状況であり、第二波を超えている状況なのに帰省は無理と判断しました。

親はPCR検査を受けて陰性なら来てもいいよと言っていましたが、自費で検査を受けるとなると、一人2~3万円かかるし、民間のPCR検査センターだと数千円で受けれるみたいだけど予約殺到みたいだし、そこまでして帰省しなくてもいいかと思い今年はやめることにしました。

子供たちは残念そうでしたが、よくよく考えてみたら子供が生まれてから年末に帰省しなかったことはなく、子供たちは初めて自宅で年末年始を過ごすことになります。

とおちゃんも年末実家に帰らないなんて学生の頃以来なので本当に久しぶりです。

というかもう年末は帰省して実家で過ごすのが当たり前だったので、いざ自宅で過ごすとなるとどうしていいかわかりません。

実家だったら何もしなくても料理が出てくるし、おいしい物を食べてお酒飲んでダラダラのんびりできるのですが、自宅で過ごすとなると全部自分でやらないといけません。

せっかくの年末年始なのでできればゆっくりのんびり過ごしたい。

しかしご飯の準備や洗濯など日常の家事からは解放されませんし、本当に実家ってありがたかったんだなって思います。

 

そういうことで自宅でなるべく楽して過ごせるように、今のうちに準備しておこうと思います。

実家から色々食べ物を送ってくれるっていうし、年末に買い出しをしてお正月はどこにも出かけずにダラダラ過ごしますよ。

子供たちも、実家に帰らないのが初めてなので、逆にワクワクしているみたい。

今年は大晦日は12時過ぎまで起きてるぞって言ったり、家でお餅を食べたり、近所の神社に初詣に行こうと言ったりして、自宅でのお正月を楽しもうとしています。

f:id:gottuan120:20200129130226j:plain

まさか今年はこんなことになるなんて思いもしなかったですね。

当たり前のように帰省したり、親と会えていた日常が突然変わってしまい、帰省することもできなくなり、親とも会えなくなってしまいました。

いつ何があるかわからない世の中なので、できるかぎり親孝行しなくてはと、こんな世の中だからこそ強く感じるようになりました。

             

とおちゃんねるでした。