【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

【うつ病】笑うことも鼻歌を歌うことすら後ろめたい。

どうも、とおちゃんです。

ウツになって仕事を休職してから1年が経ってしまいました。

もともとそんなに長く休むつもりもなく、上の子の不登校が落ち着けば自身の状態も良くなると思っていたし、そこまで重症だという意識はありませんでした。

3ヶ月くらいは辛い日々が続きましたが、それ以降は徐々に回復してきて、いつでも復帰できる状態ではあるんです。

でも何だかんだ職場との話し合いをする中で、まだ家庭環境が落ち着いてないからとか、上の子の不登校が解決されたわけではないとかで延び延びになってしまい、そうこうしているうちにコロナが蔓延して学校が休校。

職場も出勤自粛の風潮で復帰がさらに延びまして、いまだに目処が立ちません。

ウツが回復してから、気分のいい時など、笑ったり鼻歌歌ったりするような時もあるのえすが、仕事を休んでいるからなのか、なんとなく笑ったり楽しんだりすることに後ろめたさを感じてしまうんです。

別にね、仕事休んでるからと言って笑っちゃいけないとか、楽しんじゃいけないっていうことはないと思うのですが、心のどこかで後ろめたさがあり、ひっかかってしまいます。

こういうところがウツになる人の特徴なんでしょうけどね。

今職場が大変な時期なのに、休んでるくせに楽しそうにしていることが、いけないことのように感じているんでしょうね。

だったらさっさと復帰すればいいじゃんって話ですけど、復帰に向けての産業医面談もコロナの影響で中止になっているそうで、話が進まないんですよね。

復帰に対する不安もあるし、復帰したらしたで休校中の子供たちが心配でもあります。

とにかく、何の後ろめたさもなく笑ったり楽しんだり、スッキリとしたいですね。

f:id:gottuan120:20200212150029p:plain

あまり考えすぎるとまたウツになるので、考えすぎず、明るく楽しく笑って過ごしたいです。

             

とおちゃんねるでした。