【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

ひとり親はお金と時間が圧倒的に足りない。

どうも、とおちゃんです。

最近ひとり親の悩みって何だろうって考えることが多いのですが、自分がひとり親として生活していて感じるのが、圧倒的にお金と時間が足りないという悩みです。

お金に関しては自分は公務員で正規職員なので、それなりのお給料をもらっているし、生活していくだけの収入はあるのですが、将来のことを考えると全然足りない気がして不安になります。

これから先子供達の教育費はどんどん上がっていき、上の子は大学に行きたいみたいだし、お金がかかることが予想できます。

今は生活していくだけの収入はありますが、はっきり言って余裕はありません。

贅沢できる余裕はないし、貯金がたくさん貯められるほどの収入ではありません。

将来二人分の教育費用がいくらかかるのか、また不意な出費が必要になったり、病気や怪我で働けなくなるなど収入が減ることもあり得ます。

そんなことを考えると、お金はいくらあっても足りないような気がするし、不安が解消できるほどの大金が手に入らないと安心できません。

だからお金を増やそうと思うのですが、そうすると今より給料が高い会社に転職するか、残業して残業代を稼ぐか、出世して給料を上げるしかありません。

しかし、そうすると今度は時間が足りません。

ひとり親は仕事もしながら家事育児も一人でやらないといけません。

朝早く起きて洗濯して朝食作って、子供達を起こして朝食食べさせて、体温測らせて学校に送り出して、会社に行って仕事して、帰って夕飯を作って、子供をお風呂に入れて、寝て起きて・・・。

圧倒的に時間が足りないんです!

もっと子供との時間を作りたいし、自分の時間も欲しいのですが、フルタイムで仕事をしてるとどうしても時間に追われてしまいます。

時間を作ろうと思うと仕事の時間を減らすことになり、そうするとパートや非正規で働かざるを得ないので給料が減ります。

つまり、時間を増やそうとするとお金が減り、お金を増やそうと思うと時間が減るというスパイラルにハマって動けないわけです。

両親そろっていれば、どちらかが子供との時間を優先し、どちらかが仕事に集中するということができるので、家庭全体で見ればお金も時間も確保でき、安定した家庭を維持できるわけです。

しかしひとり親だとどちらかを優先させればどちらかが削られるので、家庭が不安定になっているんですね。

お金がないと生活できないし、働かないわけにはいきませんが、働けば働くほど子供との時間はなくなっていきます。

離婚して父子家庭になって生活していく中で、一人でそういう家庭のバランスを取るのは非常に難しいことなんだなとあらためて気付かされましたね。

f:id:gottuan120:20200129130222j:plain

この問題はひとり親にとっては永遠の課題みたいなものだと思うので、もう少し掘り下げて考えてみたいですね。

この問題を解消できる方法もあると思うので、色々考えていきたいと思っています。

ひとり親でもお金と時間を増やして安定した家庭を築けるようにしていきたいです。

               

とおちゃんねるでした。

 

スタンドfmにて配信中です。よかったら聞いてみてください😄