【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

ひとり親にこそ優しい社会に。

どうも、とおちゃんです。

先日ツイッターかなんかを見ていて、シングルマザーがコロナの影響で職を失っているという記事を読みました。

正規雇用のパート職だと、経営が厳しくなった企業からは真っ先に切られてしまいますよね。

とおちゃんは常々感じているのですが、シングルの人が正社員で子供を育てるのは時間的に厳しいものがあると思います。

正社員だと残業がある日もあるし、みんな忙しいのに自分だけ子供のことで休みづらいとか、どうしても仕事に穴を開けられない場面が多かったりします。

そうすると仕事優先になってしまい、帰りが遅くなったり、休みが取れず子供との時間が持てなくなってしまいます。

子供が熱を出したら、近くに頼れる親でもいない限り仕事を休むしかなく、会社からは白い目で見られることもあるでしょう。

かといって収入がなくなると困るので辞めるわけにもいかず、申し訳ないと思いながらも同僚に助けてもらったり、なるべく残業をしないように定時であがるようにしています。

とおちゃんは正規職員ですが、もし我が社の経営が傾き、リストラが推進されて大量に解雇せざるをえない状況になったときに、真っ先にリストラの対象とされるのは、ひょっとしたら自分なのかもしれないと思いました。

鬱になってめちゃめちゃ足を引っ張ってるし、よく休むし、大した仕事もしていない。

うーん、自分が人事だったら真っ先に切るなと思いますね。

でもね、とおちゃんはシングルでお金が必要なんですよ。

子供を育てるために支援が必要なんです。

そんな人を真っ先に切るなんて、薄情すぎやしませんか?

先に述べたシングルマザーの話も、シングルであるがゆえに変わりはいないし、自分が稼がなければ生活できないわけですよ。

なのになぜ真っ先に切られるのか。

そのくせ国の制度はたいした支援はなくって、児童扶養手当なんてそれだけで生活できる額ではないし、生活保護だと家も車も手放さないと受給できませんからね。

例えば身体を壊して働けなくなって、家も車も売ってなんもかんも失って生活保護だったら割り切れますが、できれば家も車も失いたくないし、貧乏でも自由な生活がしたいです。

だからがんばって働いて、子供に寂しい思いをさせても、生きていくために働いてるんです。

それなのに真っ先に仕事を切られるのは、自分なのかもしれないと考えると、なんだかやるせない気持ちになります。

f:id:gottuan120:20200213210717p:plain

ごめんなさい、ひとり親だから切られるってわけじゃないと思いますが、ひとり親にこそ優しい社会であってほしいなという願望です。

              

とおちゃんねるでした。