【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

下の子もガールスカウトを卒業します。

どうも、とおちゃんです。

上の子と下の子は幼児期からガールスカウトに入団して活動していました。

上の子は去年小学校を卒業するのと同時にガールスカウトも卒業させていただきました。

 

www.to-channel.net

 本来ガールスカウトに卒業という概念はなく、大人になっても続けている人もいます。

上の子は中学校に行ったら部活もあるし、興味も無くしていたので続ける意味がないので辞めさせてもらいました。

タイミング的には小学校卒業と同時だったので、ちょうど良かったと思っています。

 

さて、下の子ですが、5歳くらいの時から始めて、お姉ちゃんと一緒に通っていましたが、お姉ちゃんが卒業し、仲の良かった子も辞めてしまったのでつまらないようで、以前から辞めたい辞めたいと言っていました。

タイミング的には中途半端だし、辞めても他にやることもなくなるので、続けるように説得してやってきました。

しかし去年はコロナの影響でガールスカウトの活動も中止。

数えるほどしか活動できませんでした。

そうなるとただでさえ低かった下の子のモチベーションはゼロに近くなり、一気にやる気がなくなってしまいました。

活動休止中もガールスカウトのリーダーたちは工夫して、自宅でできる活動とかを用意してくれたのですが、それが宿題的でつまらないものだったんですよね。

なんだかノルマをこなすだけって感じで、学校の宿題もあるのにガールスカウトの宿題なんてやってられないって感じで嫌気がさしていました。

ガールスカウトって野外活動や集団でも活動を通して学んだり経験して楽しむものなのですが、コロナの影響でそういった活動ができず、リモートだったり宿題みたいな活動だけでは良さを感じられません。

今後どうなるのかわかりませんが、少なくとも去年に関してはやる意味がわかりませんでした。

しかも月謝はしっかり取られるので、とおちゃんとしてもこの先続けていくメリットがあるんだろうかと疑問に感じていました。

2月に入り、来年度も続けるか辞めるかの判断をしなければいけない時期なので、下の子と話をして3月いっぱいで辞める決断をしました。

実のところ他の子たちも立て続けに辞めてるみたいだし、ガールスカウトは保護者が役員になって協力しないといけないので負担だったんですよね。

子供にはせっかくここまでやってきたんだから続けてほしい思いもありますが、本人が嫌嫌やってても身にならないし、どうせなら興味あることをやってほしいです。

これを機にガールスカウトは卒業して、自分の好きなことを見つけて欲しいと思います。

f:id:gottuan120:20200129130222j:plain

ガールスカウトって習い事とは違って経験を得るという側面が強いんですよね。

楽器とかスポーツとか技術を身につけるものだと辞めるのはもったいないかと思うのですが、そうじゃないのであまり未練はありません。

そもそも親がやらせてた側面が強いので、これからは自分で見つけて、自分で選んでいけたらいいと思っています。

               

とおちゃんねるでした。