【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

上の子はガールスカウトを卒業します。

どうも、とおちゃんです。

上の子は小学校2年生の時からガールスカウトに入団して4年間続けてきました。

ガールスカウトというのはボーイスカウトの女子版みたいな感じですが、ボーイスカウトには女子も入れますが、ガールスカウトは女子しか入れません。

詳しい成り立ちとかよくわからないのですが、昔から伝統的に続いている組織です。

入団するキッカケは、下の子のママ友の子がガールスカウトに入っていて誘われたとううのと、親がアウトドア好きだったので、子供にも色々アウトドアな体験をさせてあげたいと思ったからです。

上の子は既にピアノも習っていましたが、曜日も被らないしピアノみたいな習い事と違った経験ができるのではと思い入団させることにしました。

そこには子供の意思はほとんどなく、やりたい?って聞いたら「やりたい」とは言ってましたが、どこまで本心でやりたいと思っていたのか、今となっては疑問です。

 

離婚後も本人の希望もあって続けてきたのですが、不登校になってから上の子はガールスカウトにも行けなくなりました。

学校ではないので行けるかと思っていたのですが、不登校になり始めの頃は精神状態が悪く、外にも出られなかったので、ガールスカウトも当然行くことはできませんでした。

精神状態が落ち着いてきた頃に、まだ学校は行けないけど、ガールスカウトなら行けるかもと思って連れていったことがあります。

でもその時すごく抵抗して、近くまで行ったのに参加できず大泣きされました。

とおちゃんとしては学校以外の逃げ場というか、居場所になればと思っていたのですが、本人にとってはガールスカウトは居場所にはならないようでした。

そんな感じで約1年間は全く活動に参加しなかったのですが、いつでも復帰できるように月謝だけは払い続け、籍は置いたままにしていました。

今回中学に上がるにあたり、ガールスカウトを続けるかどうか上の子と話し合いました。

中学に行ったら部活もあるし、ガールスカウトの活動に参加する時間があるかわからないし、体力的にも学校だけでいっぱいいっぱいになるんじゃないかと思います。

上の子もそもそももうガールスカウトの活動に興味はなく、行く気にならないということだったので、小学校卒業を機に3月いっぱいで辞めることにしました。

そのことをガールスカウトのリーダーの方にお話したのですが、ものすごく引き止められました。

中学行って部活とか大変ならガールスカウトには参加できる時だけでよい。

続けた方が大人になった時に就職に有利だよとか。

辞めるのはいつでもできるから、とりあえず籍だけ置いておいた方がいいとか。

あの手この手で引き止めようとしてきます。

その言い分もわかるのですが、本人がそもそも興味を持てていないものを続けても意味がないし、行かないのに月4000円くらいの月謝を払うだけの余裕がないんです。

それに上の子にはもっと自分のやりたいことを見つけて、自分の意思で行動できるようになってもらいたいんです。

もちろんガールスカウトで培われることもたくさんあるし、素晴らしい活動だとは思うのですが、惰性で続けるよりはスッパリ辞めて新たなことに向かって行った方が良いと判断しました。

なのでガールスカウトのリーダーにはそのように伝え、辞めることになりました。

f:id:gottuan120:20200213210717p:plain

上の子は今のところ特にやりたいことがあるわけではないのですが、今まで親が決めたことをやってきただけで、自分の意思で決めてこなかったので、なかなか自分で決められないところがあります。

でももう中学生だし、これからの人生の中で、自分のやりたいことを見つけて自分の意思で行動していくことはとっても大事なことだと思うので、そういう力を身につけてほしいと思っています。

ちなみに下の子は続けたいと言うのでガールスカウトを続けます。

               

とおちゃんねるでした。