【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

【うつ病】ウツから復帰することは自信を取り戻す作業である。

どうも、とおちゃんです。

仕事復帰してから3週間が経ちました。

鬱で1年間休職していたので、復帰してすぐに元のように仕事ができるわけではなく、まずは1日2時間から始めましょうという感じで復職しました。

今週からは1日4時間、午前中の勤務となり、先週までの1日2時間から倍に増えました。

そうは言っても半日の勤務なので余裕だろうと思っていたのですが、半日って長いと感じてしまいました。

1日2時間のときはやることがなくて手持ちぶさたになっていましたが、今週からはやるべき仕事を与えられたので、それをコツコツとやっています。

しかしこれが単調な仕事なのでとにかく飽きる。

そして疲れる!

単純作業ほど目と腰にきますね。

同じ作業の繰り返しなのでだんだんボーッとしてきてしまい、ミスも起こります。

その度にこんな単純な作業もできないのかと落ち込んでしまいます。

周りはバリバリ働いていて忙しそうにしているのに、自分はこんな簡単な作業をチマチマやっているだけで、何の役にも立っていない。

そんな風に考えて一人で落ち込んでいます。

でも今すぐ周りの人と同じようにバリバリやれるかというと自信はないです。

確かに自分も1年前までは同じようにバリバリ働いていたはずなのに、今は同じようにできる気がしない。

この1年で完全に自信を失っています。

そもそも鬱とは自信を失った状態を言うのだと思います。

心が傷つき疲弊し、自信を削がれ、気力を失った状態が鬱の状態です。

そこから回復して、日常生活に問題がないくらい気力は戻ってきましたが、失った自信を完全に取り戻せたわけではありません。

仕事に関して言えば今はまだ、「出勤ができる」程度でしかありません。

そこから本当に少しづつできることを増やし自信を取り戻していく作業が、ウツから復帰するという作業だと思うんです。

とおちゃんの場合で言えば、失った自信はたくさんあります。

不倫されたことで男としての自信を失い、離婚したことで一家の長である自信を失い、子供が不登校になったことで親としての自信を失い、1年も休職したことで仕事の自信を失いと、多くの自信を失いました。

そこから少しずつ少しずつできることを増やしていき、親としての自信から回復させてきました。

今は仕事の自信を回復させることに力を入れていますが、まだまだ先は長そうです。

職場にいると劣等感を感じることが多いのですが、とにかくいまできることに集中してやるしかないと思っています。

そうやってできることを少しずつ増やしていくしか自信を回復する方法はないのかもしれません。

f:id:gottuan120:20200129130222j:plain

自分に自信をつけるってとっても大事なことで、自信がつくと色んなことがうまくいくような気がします。

これからの人生うまくいくために、自信をつけていきたいと思います。

            

とおちゃんねるでした。