【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

ブロガーと名乗ってもいいですか?

どうも、とおちゃんです。

最近ツイッターなんかを見ていて、同じようにブログを書いてる人をフォローしてるんですけど、ツイッターでブロガーを名乗っている人たちのブログを見ていると、皆さんとってもおしゃれなレイアウトのブログが多いんですよね。

しかもみんなワードプレスで、はてなブログの人がほとんどいない。

記事の内容もしっかりSEOを意識した特化ブログで、検索でヒットしそうなタイトルの付け方だったり、内容も項目立てて書いていてわかりやすくまとまっています。

とおちゃんねるみたいに日記や雑記みたいなブログが一つもないんですよね。

もちろんとおちゃんと同じように日々の日常を書いているブロガーもたくさん知っていますし、そういうブログを読むのは楽しいので好きなのですが、同じブロガーとくくって良いものなのか疑問があります。

ジャンルが違うと言えばそれまでですが、とおちゃんは自分のことを父子家庭ブロガーと名乗っているし、「ブロガー」=「ブログを書く人」という認識なので間違っていないと思っています。

しかし世の中ではブロガーと言えばブログで稼いでる人というイメージが強くなってきているような気がします。

今はプロブロガーがたくさんいて、ブログ収入だけで生活できるくらい稼いでいる人はたくさんいます。

有名な人になると月100万以上とか、年収数千万とかいうのも耳にします。

ブログ収入といってもアドセンスだけじゃなくアフィリエイトや記事の販売なんかもありますから、ブログ記事だけで数千万ということではないのでしょうが、それにしても夢がある話ですよね。

だから今はブログをやる人が増えていて、みんなが同じようにブログで収入を得ようと頑張っています。

ツイッターではそういったブログ収入で稼げるようになりたい方達が切磋琢磨している呟きが多く見られるのですが、とおちゃんがその中に入るとなんとなく違和感を感じるんです。

自分のブログはみんなと違う。

収入を得られるような記事の内容ではないし、稼ごうとして書いているブログではありません。

アドセンス広告は貼っていますが、ほとんど収入がありません。

そんな自分がブロガーを名乗るなんておこがましいとまで思ってしまいます。

「ブロガー」には2つ意味があって、一つは単純に「ブログを書く人」という意味。

もう一つは「ブログで食っている人」。つまりプロブロガー。

とおちゃんは前者で、ツイッター界隈の方達は後者を目指している。

だから違和感を感じるのかなって思っています。

f:id:gottuan120:20190322175331p:plain

今自分がどちらを目指そうか迷いがあるんですよね。

もちろんブログで収入が得られて、それで食っていけるようになれば嬉しいです。

でもそうすると、とおちゃんねるのようなブログでは収入を得るのは無理でしょう。

そうなると新たにブログを立ち上げ、他のブロガーと同じようにSEOを意識した記事を量産していく必要があり、かなり大変だと思われます。

収入が得たいならそれくらいやらないといけないのはわかっているのですが、今はちょっと手一杯ですね。

それになんとなく面白みを感じないので、できれば楽しみながら収益を得たいですよね。

なので自分が楽しみながら収益化できる方法を模索中です。

そんなのあるのかな?

とにかく、とおちゃんねるは楽しんで書くようにしますよ。

                 

とおちゃんねるでした。