【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

我が家の節分

どうも、鬼です。

猗窩座です。

無惨様の命令でとおちゃん家にやってきました。

ここに鬼殺隊の柱がいるので倒してこいと言われました。

相手が誰であろうと闘って勝つだけだ。

己の闘気を至高の領域まで高めるのだ。

f:id:gottuan120:20200204084345j:plain


「ぬおおおおお!!柱はどこだ!!!」

バシッ!!

「痛!な、なんだ、、、ま、豆!?」

「痛い!痛いぞ。」

「なんてことだ、この攻撃は避けられない!」

「これが豆柱、豆の呼吸の実力か!」

「おのれ、術式展開!」

「破壊殺・脚式!」

f:id:gottuan120:20200204084444j:plain

「ふふふ、もう動けまい、諦めておまえも鬼になれ」

「!!?」

「な、なんだその技は!」

f:id:gottuan120:20200204084822j:plain

「そ、そんな、まさか、それは俺が求めていた至高の領域」

「うおおおおおぉぉぉーーーー!!!」

f:id:gottuan120:20200204092048j:plain

 

ドンッ!!

 

 「、、、、、。」

「ふ、ふふふ、残念だったな」

「これが鬼と人間の差だ」

「豆柱、お前も鬼となれ。そうすればさらなる高みに到達できるだろう」

f:id:gottuan120:20200204085510j:plain

「さて、柱も鬼にしたし、無惨様に報告しよう」

 

「無惨様、豆柱とやらを倒して鬼にしてやりました。」

「む、無惨様?、、、!?」

f:id:gottuan120:20200204085847j:plain

「猗窩座!猗窩座!猗窩座ぁ!!!!」

「ひ、ひぃッ!」

「柱一人倒したからといって何だというのだ!」

「ぐっ、ぐう!!」

f:id:gottuan120:20200204090134j:plain

「私は鬼殺隊を殲滅させてこいと言っているのだ」

「猗窩座、貴様には失望した。上弦の参も落ちたものだな」

「お、おのれ鬼殺隊!来年こそは必ず殲滅してやるからな!」

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・ 

どうも、とおちゃんです。

というわけで、我が家の豆まきはおしまいです。

途中お見苦しい写真があり申し訳ありませんがご容赦ください。

今年は誰も「鬼は外、福は内」って言ってないけどいいのかな。

しかも鬼勝っちゃってるし。

 

f:id:gottuan120:20200204090640j:plain

寸劇も終わりまして、ケーキを食べてとおちゃんの誕生日をお祝いします。

子供たちがケーキを買ってきてくれました。

節分なんでこんな「金棒エクレア」なるものが売っていたそうです。

f:id:gottuan120:20200204090844j:plain

節分限定でしょうか?

バナナクリームが入っていておいしかったです。

f:id:gottuan120:20190611141305p:plain

今年は鬼滅の刃ブームなのでこんな節分になりました。

我が家の節分、いかがでしょうか?

もう、とおちゃん44です(^_^o)

こんなんでいいんでしょうか。

              

とおちゃんねるでした。