とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

連休明けだけど学校に行きました!

どうも、とおちゃんです。

先週の金曜日、上の子が不登校になって以来初めて朝から1日学校に行けました。

2学期に朝から行けたときは、給食が食べれなくて午前中で帰ってきましたが、今度は給食も食べて来ることができました。

とはいえ、給食は教室で食べることはできず、職員室で食べたそうです。

それでも1日行けたことは大きな進歩ですし、とおちゃんはとても嬉しかったです。

しかし、金曜日に行けはしましたが、3連休になってしまいました。

せっかく行けて波に乗りたいところなのに休みが入ってしまうと、また不安が振り返して行きたくなくなるんじゃないかと心配です。

1日行けたことは大きな自信になりますが、続けていけるかは別問題です。

2学期の終業式は行けましたが、3学期の始業式は行けませんでした。

不登校になり始めのゴールデンウィーク前も行けましたが休み明けは行けませんでした。

上の子にとって連休は鬼門です。

しかし今回は今までと少し違うと感じていました。

冬休み明けの始業式に出られなかったことで、とおちゃんと今後について話し合いました。

その時から上の子の中で気持ちが切り替わっているような気がします。

もちろんまだ不安もあるし、恐さもあるのでしょうが、やらなきゃいけない覚悟みたいなものがあるように思えます。

実は昨晩も「どうしよう、明日どうしよう」とか言ってたんですね。

とおちゃんはあえて何も言わず、行くんでしょっていう態度でいました。

そしたらやっぱり行かなきゃいけないんだよねって空気を読んで準備を始めました。

今朝も不安そうにして少し涙ぐんでいましたが、「大丈夫」って言って送り出しました。

そういう姿を見ると心配になるし、無理して頑張りすぎやしないか、疲れて気力がなくなってしまうんじゃないか等考えてしまいます。

でも今がチャンスであって、ここを逃すと復帰できないような気がしています。

もちろん頑張りすぎて倒れないように配慮しますが、ここが頑張り時だとも思います。

f:id:gottuan120:20190611141305p:plain

どう声をかけていくか、どう配慮するか、難しい面もありますが「無理せず頑張る」ことが求められると思います。

             

とおちゃんねるでした。