【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

学校行ったら行ったで複雑な心境です。

どうも、とおちゃんです。

先日の上の子との話し合いが功を奏したのかわかりませんが、話し合いの次の日は朝から学校に行くことができました。

その前日放課後登校した際に、先生から明日は朝から来なさいと言われたみたい。

それでまあとおちゃんからも言われているしがんばってみようかなと行く気になったみたいです。

でも行く前から不安だ不安だ、どうしようどうしよう言うもんで、その度に「大丈夫だよ、がんばりな」って声をかけ励ましました。

「うん、がんばる」

っていってその5秒後には「やっぱり不安だ」とうーうー言っておしましたが、なんとか朝から行くことができました。

2学期も何度か朝から行くことができたのですが、給食が食べれなくて午前中で帰ってきてたんです。

でも今回は給食も食べて丸1日行くと言って出かけていきました。

なんだかそうなると、行けたことは嬉しいのですが、逆に心配にもなってしまいます。

給食食べられるのかな?

泣いたりしてないかな?

がんばりすぎて疲れないかな?

かえって悪くなったりしないかな?

などと不安で余計な心配をしてしまいます。

しかも今までずっと家にいたもんだから、いないとなんだか寂しい。

学校に行けるようになるのは嬉しいけど、離れていってしまうのは寂しいという矛盾した気持ちになっています。

馬鹿なんじゃないかな。

ホントなんなんでしょうね。

そんなんだからダメなんでしょうね。

子離れできてないというか、甘いというか。

f:id:gottuan120:20180722215656p:plain

でもまあとにかく学校に1日行けたのは不登校になって初めてで、7ヶ月ぶりです。

とっても嬉しいです!

続くかどうかわかりませんが、確実に前進しています!

              

とおちゃんねるでした。