【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

父子家庭セカンドステージ

どうも、とおちゃんです。

早いもので、父子家庭になってもうすぐ3年が経つのですが、ここへきて少し環境が変わってきたというか、落ち着いてきたように感じます。

単純に父子家庭に慣れてきたということなのかもしれませんが、この3年の間にずいぶんいろんなことが起こって、環境が変わりました。

父子家庭になって叔母と同居していたのですが、去年叔母といさかいがあり、叔母が出て行きました。

そのことで完全な父子家庭となり、家族が父娘3人だけになりました。

それから半年くらい父娘3人でやってきましたが、とおちゃんが休職中だったこともあり問題なく生活できていました。

また親子だけになったことで気を使うことがなくなり、お互い言いたいこと言うようになって家族の関係も良くなったように感じます。

特にとおちゃんは叔母に対して気を使っていたし、上の子も不登校中で居心地が悪かったのが、親子3人になったことで気が楽になったようです。

そういう影響もあってか上の子の不登校も解消され、学校に行けるようになり、コロナも落ち着いて通常の生活が始まりました。

上の子は中学生になり、部活も勉強もがんばっていて、家のこともやってくれるので助かっています。

この1年でいろんな経験をしたからかずいぶん大人になったような気がします。

下の子も3年生になり、プチ反抗期みたいな感じで噛み付いてくることもありますが、自我が強くなり成長していると捉えています。

まだまだ甘えてくることもありますが、自分のことは自分でやるように教えていて、うちは父子家庭だから一人になることも多いから、自分でできるようになりなさいと言っています。

下の子はなかなか言われないとやらないタイプなのですが、宿題も学校の準備も自己責任で、誰も変わりにやってくれないよと口が酸っぱくなるまで言っています。

最近ようやく言われなくてもできることが増えてきましたが、まだまだ気が緩むと忘れ物をしたり、宿題をやらなかったりするので注意が必要です。

まあそんな感じでだんだん落ち着いてきたというか、子供が成長して手がかからなくなってきたというか、今までいっぱいいっぱいでやってきたのが少し余裕になってきた感じがあります。

父子家庭になった当初は気を張っていたし、全部自分がやらなきゃって思って辛くなっていましたが、最近は子供は自分のことは自分でやるし、親が全部背負うことはないんだなって思います。

父子家庭になっても他の家庭と同じようにしようとか、完璧にやりたいとか、子供がかわいそうだから今までと同じようにしてあげたいとか考えて頑張っていました。

しかし去年いろいろあったことで、どうしてもできないこともあり、手を抜いたりしてやってきました。

父子家庭だからと言ってそれを言い訳にしたくないってずっと思ってたんですよね。

だからPTAとか保護者会とかもちゃんと出るし、学校行事も毎回出たし、ママ友とも交流したし、お弁当も作ったし、習い事もさせたし、旅行も連れて行ったし、離婚前と変わらないように頑張ってきました。

でもやっぱり無理してたんですよね。

常に張り詰めた状態で、ギリギリのところで踏ん張っていた。

それが上の子の不登校で立ち行かなくなり崩れてしまった。

しかしむしろ崩れたことでわかったんですよね。

今までいかに無理をしてきたかっていうことと、そんなに無理しなくてよかったんだっていうことが。

できなくてもしょうがないんです。

父子家庭なんだからしょうがない。

それでいいんだと思うようになりました。

今までは父子家庭だからといってできない・やらないというのは違うと思っていたし、子供にみじめな思いをさせたくないと思って離婚前と同じ環境を守ってきましたが、これからは「父子家庭なんだからしょうがないじゃない」でいいんだと思うようにしていきたいと思います。

父子家庭だから貧乏だし、旅行もあんまり行けないし、親が仕事で家にいない時間が多いし、子供のことをあんまり見てあげられないかもしれないし、家事もおろそかになるかもしれないし、おいしい料理が作れず惣菜ばっかりになるかもしれない。

だとしてもしょうがないじゃないですか。

だって父子家庭なんだもん。

ひとり親で手伝ってくれる人が近くにいないんだもん。

誰も助けてくれないんだから割りきってやっていくしかないんです。

子供にはそのことを理解してもらい、協力してもらうしかありません。

ここ半年くらいそうやって教えてきたことで、子供たちの中に自立心が芽生えてきたように感じます。

今までは「親→子」という感じで、親が子を守り育てるという関係でしかなかったものが、「親⇔子」という感じでお互いに協力して家庭を守っていく関係に変化してきたように思います。

これはすごいことです。

こうなってくれると親はとても助かるし、子供も成長して自立していくのでいい傾向だと思います。

f:id:gottuan120:20200213210717p:plain

離婚して父子家庭になったばかりの頃と比べると、自分も子供たちも明らかに変わりました。

この3年は離婚を引きずり、悲しみの中必死に堪えて生きてきた、父子家庭ファーストステージでした。

これからのセカンドステージでは子供ととおちゃんと一緒に家庭を作っていくステージになりそうです。

            

とおちゃんねるでした。