とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

父子家庭のひな祭り🎎

どうも、とおちゃんです。

とおちゃん家の裏庭(他人の敷地)の梅の花が満開になり、とっても綺麗です。その梅の木には鳥がたくさん集まってきます。

スズメ、メジロホオジロムクドリ、ウグイス。色んな種類の鳥たちが集まってきて梅の花の密を啄んでいます。

鳥だけじゃなく野良猫やタヌキも現れますが、梅の木に留まる鳥たちを眺めながら、紫煙をくゆらすのが至福の一時です。

風流ですよね。特に梅とウグイスなんて花札かっていうくらい風流です。

おじいちゃんぽいこと言ってますが、、、(^_^)

 

さて、3月3日はひな祭りでしたね。

娘2人の我が家ではひな祭りは大事な行事です。

桃の節句は女の子の節句と言われ、女の子の成長と健康を願う節句であります。なのでとおちゃん家ではこれを祝わないわけにはいきません。

大切な娘の健康と成長をお祝いしました。

男の子にとってはひな祭りなんてどうでもいい行事ですが、どうやら女の子にとってもあまり楽しみなものではないみたい。

うちの子も今日はひな祭りだねって言っても、ひな祭りって何するの??ってな感じでよくわからないみたい。

とおちゃんにもよくわかりませんが、とりあえずお雛様は飾ったし、後はちらし寿司でも作ろうかと思うと言うと、ちらし寿司にはイクラを乗せてねって言われました。

イクラ高い。小さなパックにチョットしか入っていないのに500円くらいする。それに加えてお刺身やら蛤やらを買うと回転寿司で外食するより高くつく気がする。

とおちゃんは行事の時は料理に凝る傾向があるので、普段より高くつくことがあります。ちらし寿司の場合出来たものを買った方が安いのではと思ってしまう。

誕生日とかになると加えてプレゼント代がかかるので、その日一日の出費がかなりのモノになってしまいます。

まあ年に一度の行事だから今日くらい仕方ないかと言っても、誕生日、クリスマス、ハロウィン、ひな祭り、節分、また誕生日、運動会、七夕、こどもの日、その年に一度の行事がいったい何回あるんだ。

その度に気合いを入れていたら毎月出費が増えていく。なんとかしなければ。こういう時にベテラン主婦たちはうまいことやりくりしたり工夫しているんだと思いますが、とおちゃんは工夫が下手。

0か100しかないのかっていうくらい上手いことができない。不器用なんです。

f:id:gottuan120:20190304150953j:plain

さて、今回のひな祭り料理はちらし寿司ケーキに蛤のお吸い物です。これにいったいいくらかけたんだろう。

でもまあ子供たちが喜んで食べてくれたので良しとしましょう。

f:id:gottuan120:20180712225600j:plain

雪洞に明かりを点けて、ひなあられを食べながら、ひな祭りの歌を歌う子供たちを眺めて、ああ、成長したなあと感じます。「雛人形と娘たち」というのも風流であります。

                 

手抜き料理も覚えねば。

とおちゃんねるでした。