とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

ノルディックウォーキング2日目、新たな発見とその効果。

前回ノルディックウォーキングを始めたと書きましたが、毎週末に続けるつもりが、天気が悪くてやれてませんでした。というのは言い訳で、天気も悪かったですが、朝起きられず、なんだかやる気がでなかったというのが本音です。

子供たちからも、今日はやらないの?とか、もうやめたの?とか言われて、このままでは悪い見本になってしまうと困ります。自分の健康のために続けると宣言したので、このままではまずいと改心し、本日2度目のノルディックウォーキングに行きました。

下の子が通っていた保育園の夏祭りがあるというので、ウォーキングがてら寄っていこうという話になり、子供も一緒にでかけました。2回目ということもあり、だいぶスムーズに歩けるようになりましたが、前回書いた記事に間違いがあったことに気づきました。

 

www.to-channel.net

 前回の記事で、ポールを出した足の真横あたりにつく様なことを書いていますが、実際は出した足の逆側にポールをついていました。出した足の真横にポールをつくと手足が同時に出てしまうのでこれは間違いです。例えば右足を出したら足の着地と同時くらいに左手に持ったポールを身体の真横か少し後ろ目につくというのが正しいです。

ぶっちゃけあれこれ考えずに感覚的に手足を動かせば、自然とポールをつく位置は決まってきますので、説明はいらないかもしれません。そして今日やってみて気づいたことは、ポールが勝手に歩きを補助してくれる感覚です。ポールを手に持って地面についた状態で、肘が90度に曲がる長さにきちんんと調節されていれば、手を振って歩くだけで自然とポールが地面を捉えて推進力を与えてくれるんです。だからあまりポールの存在を意識しなくても、ただ手を振って普通にウォーキングするだけで勝手にポールが地面につくので、自分は自然な腕の動きに合わせて歩くだけです。

自然とできるようになると、普通のウォーキングより早いスピードでも足腰は楽なので、長い距離でも疲れにくいです。ただ全身運動になるので、普段使わない上半身屋腕の疲れの方が感じ易いです。今日は1時間くらいかけて歩きましたが、足腰は全然平気なのに腕がだるい感じがしました。もちろん足腰も鍛えられるし、上半身の運動にもなるので、ダイエットや体力作りに効果的だと思います。

今日は子供たちも一緒だったので、ゆっくり時間をかけて歩きました。家から保育園までは子供の足で20分くらい。川沿いの道を歩いてから坂を登って大きな通りに出る途中で、こじんまりしたパン屋さんを発見。以前から手作りパンのお店ができたことは知っていましたが、場所がわかりづらい所にあり、行ったことはありませんでした。とおちゃんはパン屋になるのが夢なので、近くにあるパン屋さんはチェックしておかなければいけません!

f:id:gottuan120:20180623125932j:plain

こちらがそのパン屋さん。「レ・ポルト・ドゥ・フィナンシエ 」さんです。

大通りから一本裏道に入ったところにあり、看板も出ていない隠れ家的なお店です。外観はおしゃれな欧風な作りですが、落ち着いた雰囲気で一見普通のお宅にも見えます。お店の前に小さな看板が出ているだけなので、知らない人は気付かないで通りすぎてしまうかもしれません。お店の前には3台くらい止められる駐車スペースもあるので、車で来ても大丈夫です。

お店の外にいても香ばしいパンの香が漂っています。中に入るとさらに焼きたてパンの匂いに包まれ、幸せな気持ちになります。中のスペースはそんなに広くありませんが、おいしそうな手作りパンがズラリ。食パンやクロワッサン、メロンパンなど焼きたてパンが並びます。子供たちとお昼用にいくつか買って帰りました。

f:id:gottuan120:20180623131609j:plain

子供はチョココロネとチョコクロワッサン。とおちゃんは雑穀パンとコッペパンを買いました。生地がモチモチでやわらかく、パンの味もしっかりしていてとてもおいしかったです。メロンパンやコロネは子供用に小さいサイズの物が売っており、値段も半額なのでおすすめです。今後常連になりそうです。

ノルディックウォーキングは散歩がてらできるので、こういった新しい発見ができていいですよ。

 

                   

歩き疲れたのでもう寝ます。

とおちゃんねるでした。