【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信していきます。

ブログを書くことに囚われている

どうも、とおちゃんです。

最近ブログを週末にまとめて書くようにしているのですが、そうするとある程度ネタをストックしておく必要があります。

今は隔日で更新するようにしているので、平日更新する記事を最低3つくらいは用意しないといけないんですね。

でも書きたい記事が3つもない時もあるし、ネタが思いつかないことも多いんですよね。

それでも隔日での更新を継続するために何とかネタを絞り出して記事を書くようになってしまいました。

なので最近は書きたいことを書いていると言うより、書かなきゃいけないから書いている感じになっているなあと感じています。

書きたいことがないなら書かなければいいのですが、更新が途絶えてしまうのが怖いんですよね。

別に更新が空いたからってどうこうなるわけではないのですが、続けてきた更新を途絶えさせるのが嫌というか、リズムが崩れるのが嫌というか、できればこの隔日の更新ペースを崩したくない自分がいるんです。

以前上の子が不登校になってとおちゃんも鬱が悪化したときに、更新が途絶えた期間がありました。

それまでは結構pvも良くなってきていて、読者も増えていたところだったのですが、更新しなかったらやっぱりpvは大幅に減りましたね。

まあそれはしょうがないことなのですが、このブログでも散々書いていることですが、ブログは継続することが大事って言うのはあると思うので、できるだけ更新ペースは落としたくないんです。

かといって無理に書いた記事はやはり自分で見てもつまらなく、意味のないことをつらつら書いているだけな感じで良くないと感じます。

更新するのが目的になってしまい、記事の内容が疎かになっては意味がありませんよね。

Twitterでもそうなのですが、1日1回呟くことを目標にしているのですが、やっぱり無理につぶやいてるというか、どうでもいいことをただ呟いている感じになっていて、意味があるのかなあって思います。

ブログの更新もTwitterのつぶやきも自分で決めたことだし、やめても全然いいのですが、それに囚われている自分がいます。

何でですかね、こういうの。

自分で縛りを課しているような。

好きな時に好きなことを書けばいいだけなのにね。

f:id:gottuan120:20200129130222j:plain

500記事も書いてると流石に書くこともなくなるし、毎日ドラマチックな出来事が起こるわけでもないので、ネタは少なくなりますよね。

ブログの方向性なんかも含めて、今後の更新頻度や記事の内容について少し考えてみたいと思います。

                

とおちゃんねるでした。