【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

離婚してお金に対する考え方が変わった話。

どうも、とおちゃんです。

離婚する前は金銭管理を元妻に任せていたので、お金に対する意識は正直低かったです。

共働きで2馬力で働いていたので、そこそこお金は貯まっていたと思うし、将来に対する心配も全くしていませんでした。

しかし離婚して気づいたら、家計には200万しか残っていませんでした。

お金が貯まっていると思っていたのに、たった200万しかありません。

結婚して13年。

家を買ったり車を買ってはいましたが、毎月の給料で支払える範囲のローンしか組んでいなかったし、ボーナス払いにもしていなかったので、ボーナス分は貯蓄できるはずでした。

しかし離婚した時にとおちゃんの口座には200万しかなく、元妻がどのように金銭を管理し、元妻の口座にどのくらいお金があったのかもわかりませんでした。

今更何を言っても後の祭りですが、結婚してから13年間元妻に金銭管理を任せっきりにしたことは失敗だったと思っています。

共働きの方は家計を分けて管理することをお勧めします。

 

住宅ローンの繰り上げ返済

さて、離婚して家計を自分で管理するようになって最初にやったのは、住宅ローンの繰り上げ返済でした。

結婚してる間一度もやらなかったのも今考えるとおかしいなと思うのですが、慰謝料が入ったのでそれを全部繰上げ返済に当てました。

そうすることで毎月の出費を抑えたかったからです。

収入が1馬力になったため、毎月の出費を抑えないと赤字になることがわかりました。

少しでも出費を減らすため日々の節約は大事ですが、ローンの金額を減らすことが大事です。

収入が増やせない以上、固定費を減らすことでしか家計を維持できません。

こうして家計を管理して気づいたのですが、住宅ローンなどの借金をまず片付けることが、生きていく上で大事だと思います。

しかし結婚中は一度も繰り上げ返済をしなかったんですね。

元妻の方からもそういう話は一度も上がりませんでした。

とおちゃん自身も家計を全く任せてしまっていたので、そういうことに気づくことができませんでした。反省です。

住宅ローンは35年で組んでいます。

まだあと25年残っています。

25年後とおちゃんは70歳になっています。

現実的に70歳までローンを返すのは難しいので、退職金で払うことになると思うのですが、退職金は老後の生活資金としてなるべくとっておきたいところです。

繰り上げ返済をすることで、月々の返済額を減らすか、返済年数を減らすことができるので、余裕がある時にマメに繰り上げ返済をすることが大事だと思っています。

 

資産運用を考えるようになった 

離婚するまでは老後のお金のことなんて全く考えていませんでしたが、離婚して一人になると、将来に対して不安に思うようになりました。

一人で生活する寂しさみたいなものもありますが、それより何よりお金がもつのか不安があります。

夫婦二人であれば、年金も2馬力なので、夫婦の生活に困ることはないかなあと思うのですが、一人だと自分の年金だけで大丈夫なのか心配です。

先ほど述べた住宅ローンのことも、退職金で払えるかもしれませんが、退職金がなくなってしまったら、年金が出るまでどうしたらよいのでしょうか。

そもそも年金が出るかどうかもわからない時代ですし、自分のことは自分で何とかしないといけないような気がします。

かといって65歳すぎて70歳まで働いていたくはないんです。

身体もしんどいし、正直もう労働なんてしたくない。

だとしたら今からお金を蓄えておかないといけないわけです。

しかし1馬力で毎月赤字ギリギリの家計でお金が貯められるとは思えないわけです。

そこでとおちゃん色々お金について勉強しました。

本を買って読んだり、ネットで調べたりして勉強しました。

そして資産運用を始めました。

積み立てNISAを利用して毎月証券会社に入金して投資信託をしています。

そして余剰資金でロボアドバイザーによるAI投資ウェルスナビも始めました。

今まで銀行に預けっぱなしだったお金を投資に回して働かせることで、資産を増やし数十年後に老後の資金として活用できるようにと考えました。

長期分散投資なのでリスクも少なく、基本放置なので何も難しく考えずに投資できます。

そうやって3年が経ちますが、プラス20万くらいになっています。

銀行に預けたままだと3年経っても変わりませんが、投資に回したことで3年で20万も増やすことができました。

こうやって20年後には数百万くらいにできれば良いと思っています。

 

お金の流れを意識するようになった

家計を管理するようになって、お金の流れが見えるようになりました。

それまでは銀行の口座の残高しか見てなかったんですよね。

給料日に収入があって、それ以外は支出のみ。

その程度の流れしか見えていなくって、お金は出る一方だと思っていました。

でも離婚して家計を管理するにあたり、家計簿管理アプリを使って全てのお金の流れをネットで見れるようにしたんですね。

そうすると自分の資産の動きがよく見えるようになって、金がどう動くかがわかるようになったんですね。

今までは自分の銀行口座の情報しか知らなかったのが、証券や電子マネー、クレジットカードの金額なども含めて総合的に見ることで、どこに無駄があるのかや、どのくらいの余裕があるのかがよくわかるようになりました。

そうすると余裕がある時に少し大きな買い物ができたり、逆に使いすぎたらセーブしたりがやりやすくなりました。

それから投資を始めたことで、世界経済に対しても敏感になりましたね。

投資信託してると世界の景気の動向でプラスになったりマイナスになったりします。

世界の景気がとおちゃんの家計に影響を与えるので、気になるようになりましたね。

お金って使わないと入ってこないってよく聞きますけど、ほんとその通りだと思います。

お金って使うためにあるわけで、貯めといても安心は得られますが意味ないですよね。

将来のため、老後のためにお金を貯めて安心したい、働かなくても生活できるようにお金が欲しい。

宝くじでも当たれば別ですが、普通に働いてるだけじゃ安心できるほどのお金は稼げません。

安心できるような資産を形成するためには、お金を動かして増やしていく必要があります。

そして色んなことに投資してチャンスを作っていくことが大事だと思っています。

 

f:id:gottuan120:20200212144600p:plain

まとめ

今まで家計に無関心でしたが、離婚して家計を管理するようになって、お金に対する意識が変わりました。

資産を形成して運用していくのって意外と楽しいと感じています。

お金が少しずつ増えていくのを見るのって楽しいじゃないですか。

今はお給料しか収入がないですが、今後は自分の力で稼ぎたいという欲が出てきました。

アドセンスの収入が出たことも契機となっていますが、これからの時代サラリーマンとして労働の対価として給料をもらう働き方だけだと生きていけなくなるような気がしています。

自分の力で何かを作って生み出し、自分の力で稼ぐことが必要なんじゃないかと思います。

インターネットが進化して、個人で何でもできる時代になりました。

同時に個人で稼げる時代でもあると思います。

自分も色んなことに挑戦して、収入の窓口を広げていきたいと思っています。

               

とおちゃんねるでした。

 

この記事はスタンドfmでも配信中です。よかったら聞いてみてください😄