【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

元妻の疑惑

どうも、とおちゃんです。

前回の記事で、元妻が結婚生活で貯めたお金を持ち逃げしたのではないかという疑惑をお話しました。

 

www.to-channel.net

 あくまで疑惑なので証拠も何もないのですが、元妻の給与を丸々貯めていれば、結婚生活で3000万は貯められていたことになります。

もちろん3000万丸々使わずに貯めていたとは思いませんが、それでも少なく見積もっても1000万くらいの貯金はできたと思います。

しかし離婚時に、元妻に預けていたとおちゃんの通帳を確認すると200万しかありませんでした。

「これだけ?」

って確認すると、他に定期預金で100万あるが、それは自分の給料で貯めたお金だから自分のものだと主張しました。

いや、夫婦で共働きで稼いで、家計も分けずに一緒にしてきたんだから、明確に自分のお金だってわからないでしょってその時に言ったんですけど、頑なに自分のものだと主張。

他にも元妻の給与が入る口座があり、それを確認したいといったらそれも頑なに拒否。

「あなたの口座のお金はあなたのものでいいから、定期預金は私のものです。これから引っ越す費用とかが必要なので、お金がいる」

そんなようなことを言っていました。

その時はあまりお金のことに頭が回らず、早く出て行ってくれればいいと思っていたので、元妻の主張を飲んでしまいました。

しかし今考えると、そんな100万の定期だけじゃなく、1000万くらいの口座を隠していたのだとすると、非常にくやしい思いです。

もし1000万あったとすればそれは夫婦の共有財産であるので、離婚時に折半するべきだと思います。

もちろんとおちゃんの口座の200万も折半になりますが、それでも600万はとおちゃんのものだったはずです。

しかし、離婚時に残ったのはとおちゃんの口座にあった200万のみ。

後から慰謝料として100万振り込まれましたが、それも元妻は親から借りたと言っていました。

今考えれば、とおちゃんの口座のお金を折半しなかったことや、慰謝料や養育費の支払いを二つ返事でOKしたことなど、その時は反省してちゃんと払う気になったんだなと思っていたのですが、隠し金があったとしたらそんなの微々たるもんですよね。

そう考えると腑に落ちる点が多いです。

養育費も毎月払っていますが、隠し金から少しずつ返してるにすぎず、それも計算すると10年間で600万くらいにしかならず、まだ余る計算になります。

元妻はとってもしたたかなので、それくらい計算してやってもおかしくありません。

持ち逃げしたお金を養育費として払い、ママはこんなにがんばってお金を送ってるんだよとアピールするつもりでしょう。

今回元妻が引っ越した理由が、マンションを買ったからなのかわかりませんが、前より良いところに越したことは間違いないでしょう。

お金があるからなのか、誰かと住むからなのか。

わかりませんが、子供たちに悪影響がでなければと懸念しています。

f:id:gottuan120:20200213210717p:plain

普通離婚して家を出ていくってなったら経済的にすごく不安になりますよね。

しかも慰謝料も養育費も払わなきゃいけないってなれば、生活できるのか不安だと思います。

しかし元妻にはそんな不安そうな様子はありませんでした。

喜々として新生活に向けた準備をしていました。

もし1000万の隠し金があったのだとしたら、納得できます。

そらウハウハだわな。

               

とおちゃんねるでした。