【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

続けることの難しさ。

どうも、とおちゃんです。

何かを続けることって、とっても忍耐が必要ですよね。

とおちゃんも筋トレやブログを続けていますが、時折もう止めてしまおうかって思うときがあります。

筋トレに関して言えば、もう始めて1年くらい経ちます。

 

www.to-channel.net

 1年続いた理由として、簡単にできる内容から始めて、1日5分くらいでできることを毎日やることで習慣化させたからです。

とにかくまず習慣化することを意識していたので、毎日やっても負担にならない程度の筋トレしかやりませんでした。

これで筋肉がつくかどうかは別にして、とにかく毎日やることを目標にしました。

そしたらだんだん習慣化してきて、やるのが当たり前で、やらないと身体がおかしくなるくらいになってきました。

そこまできたら後は少しずつ内容を増やしたり負荷を上げたりして、それをまた習慣化するまで続けることを意識してやります。

今はだいたいやるメニューは固定化していて、ダンベルベンチプレス、腹筋、プランク、腕立て、ストレッチを10~15分くらいでやっています。

時間も夕食後からお風呂上がりの時間にやるようになっていて、その時間になると身体が勝手に筋トレを始めています。

筋トレを続けたことで体つきは以前と変わって筋肉質になってきたと感じるし、効果は出ていると思っています。

しかし最近は筋肉に変化が出づらくなっていて、同じメニューをしていても筋肉が付かなくなってきています。

おそらくさらに筋肉を付けようとするなら、内容ももっと負荷のかかる内容に変化させないといけないのでしょうが、平日は時間もないし疲れているので、今のメニューをこなすだけで精一杯です。

あまりに代わり映えしないので、もう止めてしまおうかと思うときもあります。

しかしここで止めたらすぐに元の体型に戻ってしまうでしょうし、もったいないですよね。

ブログもそうなんですが、更新続けててもPVが増えるわけでもなく、反響もないわけで、そうするとモチベーションが上がらず、続けても意味ないのかなって思ってしまいます。

途中少しお休みしてましたが、2年半続けてきたし、PVが少なくたって見てくれる人はいるし、自分の気持ちを吐き出す場として続けていく意味はあるんだと思います。

なにより2年半も続けてきたということがすごいことで、ブログを止めてしまう人も多い中で、続けることの難しさを感じます。

やはり何でもそうですが、続けることに意味があるような気がしています。

f:id:gottuan120:20200129130226j:plain

例えばですけど、このブログが100年続いたとしたら、それはすごい事ですよね。

まあもちろんとおちゃんは死んでますけど、物凄いスピードで世の中が進んで、色んなことが淘汰されていくなかで、細々とでも何かを続けていくことは、実はとてつもなくすごいことのような気がしています。

            

とおちゃんねるでした。