【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

運動会が楽になった

どうも、とおちゃんです。

先日中学校の運動会は終わったのですが、今度は小学校の運動会がありました。

去年までは上の子と下の子と一緒だったので1回で済んだのですが、今年からは運動会が2回になってしまいました。

兄弟がいる場合などを考慮して、小学校と中学校は同日にはやりません。

なので小学校の運動会は上の子も見に行きたいと言っていたのですが、残念ながら部活があったのでとおちゃん一人で行ってきました。

去年までは叔母もいたし、おじいちゃんも見に来てくれたりしていたのですが、今年は叔母もいないし、おじいちゃんもコロナで見にこれません。

そもそも今年は一家族2人までとか入場制限があり、去年までのように大勢で見に来ることができなくなってしまいました。

それは寂しいことですが、独り身のとおちゃんにとってはありがたいというか、一人でいても周りも同じなら寂しくないし、密を避けるために一人で来ました感をだせますしね。

さらに今年は午前中で終わるため、お弁当がありませんでした。

子供たちは物足りないだろうし、お弁当もないので楽しみが一つ減った感じでしょうが、こちらとすればお弁当がないのは助かります。

作る手間もそうですけど、去年までは午前午後あったので、親もお昼を観客席に敷物敷いてお弁当を食べてたんですね。

今年は一人でお弁当食べるのやだなあって思ってたんでちょうど良かったです。

運動会って例年5月にあって、けっこう暑い時が多かったんですよね。

暑い中一日中グラウンドにいるとしんどいんですよね。

運動会の日は朝から場所取りしたり、ビデオ撮ったりして1日いると本当に疲れるんです。

でも今年は午前中のみ。

しかも低学年の部と高学年の部に分かれていて、低学年は最初の方にプログラムが固まっており、午前中のしかも前半で出番が終わります。

なのでそこで帰ることができます。

学校側も意図していて、密にならないよう、自分の子供が出るときだけ見に来てくださいって感じでプログラム組んでるので、見る側も楽でしたね。

とおちゃんも下の子の出番が終わったら後は見ていてもしかたないので帰りました。

なので正味1時間くらいで終わりました。

これはとっても楽でしたね。

子供たちも見る側も物足りないだろうなとは思うのですが、とおちゃんみたいな独り者だと長々居るのが苦痛なんですよね。

話す人もいないし、周りの家族見てると辛くなるし、我が子の出番までやることがないのできついです。

一回帰ってまた来るほど家と学校が近い距離じゃないし、毎年どうしようと悩んでいたところでした。

今回のようにコンパクトにまとまっていて、子供の出番が終わったら帰れるのは本当に楽でよかったです。

なんか毎年このやり方でも良いような気がしました。

f:id:gottuan120:20200212144600p:plain

プログラムは減ったし、お弁当もないので、下の子は運動会っていう気がしないって言ってましたが、それでもそれなりに盛り上がっていたし、下の子も楽しそうに参加していました。

どんな状況下でもやり方を工夫して楽しめるならば、それはそれでいいのかなと思います。

             

とおちゃんねるでした。