【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

鬼滅の刃の映画を見てきたゾ。

どうも、とおちゃんです。

先日公開された映画「鬼滅の刃無限列車編」を子供たちと見に行ってきました!

アニメを全部見てハマり、続きが見たくて単行本を全巻買って読破し、グッズを買いあさるほど子供たちとハマっている鬼滅の刃ですが、映画の公開が決まってからずっと楽しみに待っていました。

待ちに待った公開。

コロナがあって一時は映画館も全部閉館となり、どうなることかと思っていましたが、無事に公開を迎えることとなりとっても嬉しかったです。

しかし、最寄りのイオンシネマで席を予約しようとしたらなかなかアクセスできない状態になっていて、みんな鬼滅狙いなのがわかるのでかなりあせりました。

公開日は金曜ですが、子供たちと見に行くのはその週の土日を考えていました。

しかし考えることは皆同じで、今や国民的アニメになった鬼滅の刃をあなどってはいけません。

嵐のコンサートチケットばりに早く予約しなければ入手困難な感じになっているようで、ようやくアクセスできたときには、狙っていた土日の席がほぼ埋まりかけていました。

しかも今回の鬼滅の映画はイオンシネマでも異例のスクリーン数で上映されることになっており、とおちゃんが住む片田舎のイオンでも1日25回くらい上映されており、20分おきくらいに上映される形になっていました。

それには理由があって、まあ鬼滅がそれくらい人気があって、そのくらいの観客動員を見込んでいるというのもありますが、同時にコロナ禍の中で密にならないようにソーシャルディスタンスに配慮し、隣との座席を一つ空けて座るように配慮されているため、どんなに満員でも通常の半分しか客を入れられないんですよね。

だから上映回数を増やして対応してるんですけど、それでも追いつかないくらい人気があって、とおちゃんも端っこの方で縦並びでしたけどようやく3席座席を確保できました。

もう少し日が経ってからなら余裕があったのかもしれませんが、どうしてもこの週末に見たかったので、がんばって取りました。

映画はというともう、感動の嵐で泣きっぱなしでしたね。

原作も読んでいるので結末はわかっているのですが、この無限列車編は原作の漫画を見たときも泣きましたから、かなり感動的なストーリーなんですよね。

子供たちも号泣していて、人前で涙を見せない下の子が、映画が終わっても感極まってずっと泣いていました。

そんな姿を見るのが初めてだったので、そこで感動してまた涙が出てしまいましたよ。

f:id:gottuan120:20201018215134j:plain

入場者特典で煉獄さんの初任務を描いた漫画の冊子がもらえました。

早く見たかったのはこれが欲しかったのもあったので嬉しいです。

しかも人数分で3冊ももらってしまったのですが、さすがに同じの3冊はいらないので誰か欲しい人がいたらあげようかな。

f:id:gottuan120:20200212144600p:plain

久しぶりに映画館に行きましたが、楽しかったですね。

コロナがあるのでずっと控えてましたが、映画館側もかなり配慮していたし、入場者の検温チェックや消毒、ソーシャルディスタンスの配慮もきちんとされていて安心感がありました。

映画業界もコロナで大変だと思うので、この鬼滅の映画が救世主になるのではないでしょうか。

映像も綺麗だし歌もいいし内容もとってもおもしろいです。

みなさんもぜひ映画館で見てほしいと思います。

               

とおちゃんねるでした。