【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

伝説の家政婦のレシピは技術が必要。

どうも、とおちゃんです。

先日テレビを見ていて、沸騰ワード10という番組の伝説の家政婦志麻さんの料理を見たんですね。

志麻さんは毎回時短で簡単にできる料理を披露しており、すごいなあと思って見ていたのですが、その時これ簡単だし今度作ってみようって思ったんですね。

それで後日そのレシピに挑戦してみたわけです。

挑戦したのはハムエッグ丼。

ハムと卵をフライにして丼に乗せるだけというシンプルなもので、これなら簡単だし味も間違いないし子供も好きだと思うので作ってみたんです。

でも、テレビでは志麻さんが簡単そうに作っていたのですが、生卵をフライにするって実はすごく難しいことに気づきました。

生卵は形が作れないし、ドロドロしているので、どうやってフライにすればいいかわかりません。

ネットでレシピを調べても、「パン粉をまぶし、揚げる」としか書いていません。

いや、パン粉をつけて揚げるのはわかるけど、どうやればいいのかわかんないんだって。

とりあえずパン粉の海に生卵を割り入れてみる。

なんとそこで黄身が崩れてしまうハプニング!

 

オワタ、、、。

 

どうリカバリーしていいかわからない。

とりあえずパン粉を上からかけて見えないようにしてみた。

ここからどうしよう。

どうやってフライパンに投入したらいいんだ?

手で掴めないし、黄身が崩れてのぺーってなってる卵をどうすればよいのか。

とりあえずおたまで掬ってみる。

なんとかおたまにのせることができたのでそのまま油多めのフライパンにドーンと入れてみた。

なんかパン粉が卵の水分を吸ってぐちゃあってしてる。

失敗だ、完全に失敗だがもう後戻りはできない。

強引に盛りつけて誤魔化すのだ!

f:id:gottuan120:20201014083624j:plain

できた料理がこちら。

タルタルやソースをかけて見た目と味を誤魔化しました。

まあそこそこ美味しかったですけど、思ってたのと違うものになりました。

本当は卵が半熟でトローって感じになるはずだったんですけどね。

揚げる前から黄身が割れてましたから(^_^o)

f:id:gottuan120:20190322175331p:plain

伝説の家政婦のマネをして作ってみたけれど、大失敗に終わりました。

テレビ見てると簡単に作ってるように見えるので自分も簡単にできるのかなと思ったのですが、伝説の家政婦の腕だからできるのであって、とおちゃんにはその技術がなかったです。

やっぱりプロは違いますね。

              

とおちゃんねるでした。