【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

下の子が実家から帰ってきました。

どうも、とおちゃんです。

8月頭から一人新潟の実家に帰省していた下の子。

実家では元気に過ごしていたようで、あっという間に2週間が経ち、実家から帰る日になりました。

初めて一人でお泊りしたのですが、全く寂しがることもなく、自由気ままに過ごしていたみたいです。

こちらは下の子がいないのでなんだか寂しく過ごしていたのですが、下の子はまるで寂しそうじゃなかったと聞くとなんだかなあって感じです。

下の子は我が家のムードメーカーで、いるといないのとでは大きく違いますね。

いればだらけたり適当に過ごしているのが目につき、小言を言ってしまうことが多く、下の子はよくしゃべるのでとにかくうるさいんです。

でもいないと小言を言うこともないし、静かでいいのですが、めちゃめちゃ寂しく感じます。

だから下の子が帰ってきていつもの日常に戻ると、なんだか安心する自分がいます。

ああ、我が家にはこの子が必要なんだなあって感じます。

上の子はもう中学生で、自分のことは自分でやるし、勉強も自主的にやるので、小言を言うこともないのですが、いつも下の子に言っている小言が言えないのもなんとも言えず寂しいんです。

小言なんて言わない方がいいし、ストレスもたまらなくていいのですが、手のかかる子ほどかわいいというやつですかね。

早く帰ってこないかなあって首を長くして待っている自分がいました。

帰りも往き同様途中で落ち合う形で下の子を送ってもらい、中間地点で受け渡す感じでやりました。

とおちゃんの兄と父親と従兄弟が一緒に送ってくれました。

落ち合ってからもできるだけソーシャルディスタンスを保ち、短時間で済ませるようにしました。

ほんとうなら実家に帰ってみんなでお盆を過ごしたかったのですが、コロナのせいでこんな形でしか会えないお盆になってしまいました。

下の子がコロナにかかっていたらどうしよう、そして親にうつしてしまったらどうしようと、そこが一番心配だったのですが、この2週間症状もなく、周りにも影響はないようなので一安心です。

従兄弟達と別れるときに、また冬休みに来てねって言われてたけど、年末年始もどうなるか微妙なところですよね。

いったいこの状態がいつまで続くのか、困りますよね。

下の子は実家で楽しんできたのかと思ったら、実家でも家にいるだけでほとんど出かけなかったのでつまらなかったと言っていました。

しょうがないことですが、自宅に一人でいるよりはマシだったんじゃないかな。

来年の夏休みは思いっきり遊べるといいな。

f:id:gottuan120:20200213210717p:plain

コロナの影響で今年はいつもと違う夏休みになりましたが、それも含めて下の子にとって思い出になったんじゃないかな。

いつかこんな夏休みもあったなあと懐かしく思い出す頃には、安心して暮らせるような未来を期待したいです。

              

とおちゃんねるでした。