【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

今日から仕事復帰しました。

どうも、とおちゃんです。

6月からいよいよ仕事復帰が決まり、昨日までは不安で不安でしかたありませんでした。

www.to-channel.net

しかし怖がっていてもしかたないし、いつかは復帰しなければいけないので腹をくくりました。

前日の夜は眠れないかもと思いましたが、逆に眠くて眠くてしかたなく、いつもより早く寝てました。

そのかわり朝早く目が覚めてしまい、もっと寝てたいと思ったのに目が冴えてしまったので、いつもより1時間くらい早くそのまま起床しました。

前日までは不安で不安でしかたなかったのですが、いざ当日になってしまうともう行くしかないので不安な思いはなくなっていました。

 

子供たちも今日から通常登校に戻ります。

とおちゃんの方が先に家を出るので心配だったので、実家から父にきてもらいました。

とおちゃんも今日から仕事復帰で余裕がなかったので助かりました。

そんなこんなで復帰後初出勤。

電車に乗って久々の片道2時間の通勤。

でも休職前に比べると明らかに電車内の人が減ってます。

座れるほどではないものの、立っている人の数もまばらで、休職前の混雑した車内からは想像もつかないほどすいてました。

これがコロナの影響かとあらためて感じました。

休職中も都心に行くことはありましたが、通勤時間帯にでかけることはなかったので、コロナ後の通勤電車を体験するのは始めてでした。

なんかそんな様子をみながらあっというまに職場についてしまいました。

いざ職場に着くとやはりかなり緊張しました。

約1年ぶりの職場。

その間一度も足を踏み入れませんでした。

人事の方や保健師と話す時は職場とは別の場所だったので、本当に休職して以来職場に行くのも、上司や同僚と会うのも久しぶりでした。

なので余計に緊張していたのですが、会ってみたら意外と普通に話すことができ、上司も同僚も以前と変わらない感じで話してくれたのは良かったです。

休職前もまだ異動したてで同僚との人間関係ができておらず、そのまま休みに入ってしまったので、どう思われているかもものすごく心配でした。

中には異動していなくなっていた人もいるし、あらたに今年異動してきた人もいるしで新鮮な感じがしました。

しばらくは勤務時間2時間なので、とりあえず体を慣らすことから始めて、徐々に復帰していく予定です。

初日が終わり、やはり疲れましたが、昨日までの不安はなくなり、なんとかやっていけそうな気がしています。

f:id:gottuan120:20200212144600p:plain

でもまあ初日なので、何もできずに終わってしまいましたが、それでいいと思っています。今日はただ出勤時間に行けたこと、職場で過ごせたことだけで十分がんばったと思います。

また明日もあるし、これから毎日続けなければいけないので、無理をせず自分のペースで仕事していきたいと思います。

             

とおちゃんねるでした。