【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

3学期が終わりました

どうも、とおちゃんです。

先日卒業式の次の日でしたが、他の学年は終業式でした。

下の子も久しぶりの登校となり、お友達に会えて嬉しかったようです。

もう上の子は卒業したので、下の子だけで登校したのですが、いつも一緒に行くお友達がいるので、お姉ちゃんがいなくても寂しくないようです。

まあ、上の子が不登校の間はずっとそうだったので慣れてるんでしょうね。

二人一緒に学校に行くことはもうないんだと思うと寂しいですね。

今年はコロナのせいで3学期が短くなってしまったので、貴重な期間を失ってしまったように思えます。

ここ数日の都内の感染者数が急に増えはじめていて、不要不急の外出を控えろとか、やれオーバーシュートだロックダウンだとかわけのわからない横文字が飛び交っています。

一応都民なので自粛はしますが、子供たちはお友達と遊びたいのに遊んじゃだめなのかと心配しています。

子供は遊ぶのが仕事みたいなところがありますから、遊べないのは精神的に苦痛みたいです。

さすがに何日も家に引きこもってYouTubeやゲームばかりだと、鬱々とした気分になってくるし、コロナ関連のニュースも悪い情報ばかりで嫌になってきます。

子供が健全に遊べる機会を失っていることは由々しき事態です。

学校に行くことはおろか、外出も禁止となるとフラストレーションが溜まります。

うちはまだ姉妹でいるので、二人で遊ぶこともできますが、一人っ子だとつまんないんじゃないかな。

 

そんな感じで3学期も終わってしまい、4月以降はどうなってしまうのか。

このまま感染者が爆発的に増えてしまうと、4月以降も休校延長したり、学年ごとに通学日をずらしたりといった対策が必要になるのかな。

通常通りの登校ができるまで時間がかかるかもしれませんね。

そうなると親のほうも対応が必要になってくるし、いつまで続くかわからない状況では疲弊していくだけですね。

なんか来年度の学校行事とかも縮小した方がいいみたいな話があり、運動会や修学旅行なども状況によっては中止とか検討されてるみたい。

それはかわいそうですよね。

早くワクチンが開発されて、インフルエンザみたいに一般の病院で対応できるようになってくれればいいんですけどね。

f:id:gottuan120:20200212144600p:plain

上の子は4月から中学生。下の子は小学3年生。

二人とも楽しく学校に通えるといいなと思っています。

学校に行けるってことだけで幸せなことですからね。

               

とおちゃんねるでした。