【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

オリンピック延期が決まりました。

どうも、とおちゃんです。

東京オリンピックの延期が決まりましたね。

2020年開催に向けて動いていただけに、関係各所は大変でしょうね。

アスリートの方はもちろん、運営側も、宿泊業の方々も、調整が必要になってきますよね。

それでも今年の開催にこだわって無理に開催するよりも、延期にした方がアスリートも観客の側も、国としてもよかったんじゃないかなと思います。

例えば規模を縮小したり、無観客で行うという方法もあるとは思いますが、そんな盛り上がらないオリンピックを誰が見るのか。

経済的にも多くの観戦客を呼び込み大きな経済効果が期待できるイベントが、中途半端に実施されたことで本来得られるはずの経済効果が半減してしまってはもったいないです。

また多くの感染客が海外から入ってくることで、日本国内に爆発的に感染が広がる恐れもありますから、延期は妥当な判断ではないかと思います。

もちろん延期によって打撃をうける企業や個人もたくさんいるでしょうから、その方達への支援も同時に考えていただければと思っています。

とりあえずとおちゃんはチケットも当たらなかったし、延期による影響は全くないのでいいのですが(^.^)

コロナの影響で悪いことばかりのように思えますが、あと1年楽しみが延びたという考え方もできるわけで、悪いことばかりでもないのかなと。

仕事の面でもテレワークや時差出勤などが定着すれば、働き方が変わると思うし、無駄が省けることを実感してより効率的な仕事ができるんじゃないかと思います。

子育てにおいても、普段いかに学校に依存していたのかがわかったし、ありがたみを感じるキッカケになりました。

同時に自分の働き方や、子育てとの両立について、今のままではいけないんだと考えさせられることになりました。

国や地方自治体や企業や個人がいろんな決断を迫られる中、知恵を振り絞ってより良い結果を出そうと努力しているのをみると、人間ってすごいなあと感じます。

ウイルスを克服するということは人類が進化するということなのかもしれません。

f:id:gottuan120:20200212144600p:plain

自分自身も今回のコロナウイルスの流行を機に考えさせられることが多く、休校や仕事復帰の延長や卒業式の縮小などの影響を受けたことで、人事ではないと実感しました。

みんな今年の年明けの時はオリンピックが延期になるなんて思ってもいなかったですよね。

それがあっという間に感染が拡大して学校が休校し、オリンピックまで延期になりました。

人生何が起こるかわからないっていうのを、全国民が身をもって体験しているわけですよね。

でもこの経験がきっと1年後に生きてくると思います。

来年いいオリンピックが開催できるように祈っています。

               

とおちゃんねるでした。