【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

子ども家庭支援センターに探りを入れられました(^_^o)

どうも、とおちゃんです。

上の子が不登校になって最初のころはいろんなところに相談に行ったりしていたのですが、最近は落ち着いていて、現在は学校のスクールカウンセラーと病院(不登校専門医のいる小児科)の2ヶ所のみ定期的に相談に行っています。

当初6月くらいまではとおちゃんの精神的にも追い詰められていたので、藁にもすがる思いで色んなところに相談に行きました。

そのうちの一つに市の子供家庭支援センターがありました。

とおちゃんの精神的な負担を心配した学校の先生の勧めもあり、家庭環境も含めて不登校の相談をしておこうと思い行きました。

市の職員なので、同じ公務員としてのとおちゃんの大変さを理解してくれて、話をして精神的に楽になった記憶があります。

しかしその後は電話で連絡を取っていたのですが、だんだん電話に出られなかったりして連絡を取り合うことがなくなり、最近は状況が落ち着いてきたのでもう必要ないかなって思って連絡をしなくなっていました。

連絡がとれないことを心配したのでしょうね、先日突然子供家庭支援センターの職員が自宅に来たんです。

近くにきたので様子を伺いにきたと言っていましたが、おそらく連絡が取れなくなったので心配して来たんでしょうね。

先日も児童相談所絡みの小学生の家庭で無理心中とかニュースでやってましたから、そういう心配や虐待の恐れなんかも視野にいれて様子を伺いに来た感じでしょうね。

とおちゃんも同じような仕事してますからよくわかります。

なのでかえって申し訳なかったなと思いました。やっぱり連絡が取れなくなったりすると役所は疑いますからね。何かあってからでは遅いから。

ただ単に連絡するのがめんどくさかっただけなんでね、申し訳なかったです(^_^o)

f:id:gottuan120:20180712225600j:plain

虐待を心配されたのだとしたら心外ですけど、今はそういう事件が多発してますから、子供に関わる仕事をしている職員は心配しすぎるくらいでちょうど良いのかもしれません。

今後はちゃんと電話にでます(T-T)

                

とおちゃんねるでした。