とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

生き方を変える

どうも、とおちゃんです。

仕事をお休みしている間、うつの回復に努めてきたのですが、回復してくるとだんだん暇な時間ができてきたように感じます。

ずっと暇だったじゃんと思われるかもしれませんが、うつの酷い時は焦りや不安でいっぱいになっているので、考える余裕がありませんでした。

加えて娘の不登校の対応を考えなければいけなかったので、休んでいて時間はたっぷりあるのに心の余裕はありませんでした。

ここ最近ようやく不登校対応も身についてきて、身辺も落ち着いてきたので色々考える余裕ができてきました。

だから仕事復帰に向けて動きだせたんですが、今回色々な経験をしたおかげで、人生観がだいぶ変わったような気がします。

離婚したことでもだいぶ人生観が変わったのですが、子供が不登校になったことで、さらに色々な経験をして色々考えるようになりました。

子育て、働き方、生き方など、今まで正しいと思ってやってきたことがことごとくうまくいかず、今までの考え方を根本的に変えなければ対処できないと感じました。

結婚していていて共働きだった頃とは状況が違うわけです。それなのにその頃のままのやり方でやろうとしても無理があります。

子育てや働き方を見直していかなければ立ち行かなくなる。そんなことも気づかずに今までどおりのやり方にこだわって無理してたんだなあと、今だからわかります。

このことに気づけたのは上の子が不登校になったからであり、仕事を長期で休めたからだと思います。

あのまま突っ走っていたら、とおちゃんか子供が倒れていたことでしょう。病気になったり下手したら死んでいたかもしれません。

まあそれは極論ですが、無理が生じたから不登校になった、ウツになったという見方はできると思います。

今までの子育てや働き方では無理が生じ、不登校、ウツになった。そしてそうなったことで長期間休むことができた。そして人生に向き合い考える時間ができた。

今までの生き方ではダメだ。これを機に変えていかなければいけない。

父子家庭として生きていく上で、子供達と生きていくためにこれからどうしたらいいのか、無理のないように楽しく生きていくためにはどうしたらよいのか。

考える時間ができたことで、いろいろ見えてくるようになりました。

今が生き方を変えるタイミングなんだと思います。

f:id:gottuan120:20180722215656p:plain

上の子が不登校になったことや、とおちゃんがウツになったことを良いキッカケだと思って、これからの人生をより良くしていきたいですね。

                

とおちゃんねるでした。