とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

自分のタイミング

どうも、とおちゃんです。

f:id:gottuan120:20191111141636j:plain

ちょっと更新が遅くなってしまったのですが、毎年恒例になったハロウィンパーティー。今年もハロウィンメニューに挑戦しました。カレーに一工夫。

下の子がどうしてもウインナーで指を作りたいと言うので(^_^o)

 

f:id:gottuan120:20191111141743j:plain

子供達が作ったお菓子はなんだかオドロオドロしい色合いですが、ハロウィンぽいと言えばそうかも。

味はまあ、おいしかったですよ(^.^)

 

さて、不登校の上の子ですが、放課後登校にも慣れてきて、次のステップはどうしようかというところ。

上の子に聞いてみると、

「そろそろ朝から1日行けるような気がする」

「行ってみようかな」

「行くなら一気に行っちゃった方が楽かも」

「12月には行けるようになってたい」

など前向きな発言がありました。

でも不安な気持ちは完全になくなったわけではなく、今でも放課後行く前は不安そうな顔で手を握って来たりします。

先日上の子の通院だったので、主治医にそのへんも含め今後どうしたらよいか聞いてみました。

もともと病気でもないし、病名を付けられたわけでもないので、治る治らないの問題ではないのですが、上の子の中では医者の意見はけっこう効くというか、信頼をおいているようで、先生に言われたら納得できるみたいです。

なので、主治医に現状を伝え、次のステップにどうやって進んだらいいか聞いてみました。

主治医の先生は、放課後毎日通えていることをまず褒めてくれました。

そして、周りの大人はすぐそうやって次を求めて来るけど、今でも十分がんばっているんだから、自分のタイミングでいいんだよと言ってくれました。

上の子もそれを聞いて安心したみたいで、笑顔になっていました。

今は上の子自身もタイミングをはかっている時で、「行けるかな?」「行きたいな」「でも不安だな」と気持ちが行ったり来たりしています。

ここで焦って無理をさせると、逆戻りしてしまうかもしれないので、グッと我慢して本人のタイミングに任せたいと思います。

f:id:gottuan120:20180722215656p:plain

人生何事にもタイミングは大事ですね。

焦るな俺。

とおちゃんねるでした。