とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

子供たちに「時にははみ出すことも必要」だと教えたい。

どうも、とおちゃんです。

うちの子供たちはどうも真面目すぎる所がある気がします。

特に上の子は真面目で、宿題は毎日しっかりやるし、言われなくてもピアノの練習もするし、反抗的な態度を取ることもなく、自分のやるべきことは自分でしっかりやってます。

たまには失敗したりすることもありますが、基本失敗するのが怖いので無理だと思ったらやらないことが多いです。

あんまりにも真面目すぎるのでとおちゃんが、たまには宿題やらなくても大丈夫じゃない?とか言ったりするのですが、夜遅くまでかかっても宿題は終わらせないと寝られないようです。

おいおい、たまには反抗しろよ。

積み木くずしみたいにとおちゃんにぶつかってこいよ。積み木くずしよく知らないけど、たまにはとおちゃんの積み木を崩しに来いよって思います。

下の子は家ではふざけてばかりで言うことを聞かないのですが、学校では超真面目。このあいだ授業参観で見に行ったら、いっさいふざけたことはせず、真面目に先生の話を聞いているではありませんか。

それに保護者会の時に家ではふざけてるんですよって言ったら先生から驚かれ、学校では他の生徒に教えたり注意したりして模範になってるんですよって。

おいおい、なぜ学校では全然違うんだ。お前はもっとふざけたおもしろい奴で通ってるんじゃないのか?ちびまる子ちゃんみたいにタマちゃんに心の中で突っ込まれてるんじゃないのか⁈

どうも人前や公共の場で態度を使い分けているみたい。それはそれで社会では必要なスキルではあるのですが、もっと伸び伸びと子供らしくあってほしいとの願いもあります。

二人とも根は真面目で「はみ出す」ことが嫌いらしい。

他人から変だと思われるのが嫌というかそういうところがある。

それはとおちゃんもそうだし、誰だってそうなのかもしれないけど、時にははみ出すことも必要だなって思うんです。

例えば、そうだな、上履きの踵を踏んでみようとか、赤白帽をウルトラマンにしてみようとか。

いや、何か違うか。

小学生男子ってだいたいはみ出してるじゃないですか。短パンで体育座りしたらだいたい。

そういうはみチンとかはみパンとかあるじゃないですか。

女子だってはみパンありますよね。

いや、そういうことじゃなくって、ダメダメ

はみパンしちゃだめだけど、なんかそういう隙みたいなのがないと子供らしくないような気がしてしまうんですよ。

もっとバカでいいって。

でもそこは男子と女子の違いもあるのかな。

やっぱり女子の方が真面目ですよね。とおちゃんが小学生はの頃は男子はバカばっかやってた気がしますし、毎日はみチンでしたよ。

かたや女子は「○○君今日もはみチンしてます!」って先生に言い付けますからね。曲がったことが許せない真面目さがあります。

うちの子は女子なのではみパンされると困りますが、あまり真面目すぎてもストレス溜まるし、精神衛生上良くないのかなって思ったりするんですよね。

時にははみ出すことも必要だって教えたいんですが、どう教えたらいいかわからない。

まさかとおちゃんがはみチンして、「こういうことも必要なんだ」とか言うわけにもいかず、まあ人生ははみ出してますが。


違うんです。なんかはみ出すはみ出す言って変な表現になってしまいましたが、とおちゃんが言いたいのは、時には人と違ったやり方や生き方をしてもいいんだよってことを教えたいんです。

別の視点から物事を見ることで価値観が変わったり成長したりすることもありますから、そういうことを知ってほしいと思っています。

f:id:gottuan120:20180601223614p:plain

なんだかよくわからない文章になってしまいましたが、あんまり真面目すぎても心配になっちゃうんですよね。

女の子ってそういうもんかもしれませんが、伸び伸びと自分らしく生きていってほしいと願っています。

                   

よかった、何とかまとまった。

とおちゃんねるでした。