とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

40歳を過ぎて失ったもの。

どうも、とおちゃんです。

2月3日はとおちゃんの誕生日でした。43歳になりました。

もうこの歳になると誕生日なんてめでたくもなんともありませんが、また一つ歳をとったなあと、年齢を実感しています。

40歳を過ぎたあたりから、肉体的にも精神的にも変化があったように思います。今回は40歳を過ぎて失ってしまったと感じるものをまとめてみたいと思います。

 

 

体力と身体能力

これはもうてきめんに落ちています。40歳だからとか39歳だからとかで大きく違うわけでもないんでしょうが、なんとなく40歳過ぎたあたりから、身体が思うように動かない感じがあります。

例えば少しジョギングをしただけで疲れる、筋肉痛になる。久々に走ってみようかなと思って走り出すと5秒で疲れます。5分も走ればバテバテで休憩。残りは歩いたり少し走ったりの繰り返しです。

筋力も落ちましたね。筋トレしようと腕立てを始めると5回目くらいで腕がプルプルしてきます。10回やると倒れ込むように終了となり、全身疲れてしまいます。腹筋も同様。

先日大学時代の友人と山登りに行って来たのですが、下りの山道で膝がガクガクになり、プルプルしちゃって膝が身体を支えられないくらいになったんですね。おそらく膝回りや太股の筋力が落ちていて、膝をサポートできていないんです。

他にも子供と一緒に遊んでても、子供の動きに付いていけず、子供と同じようにジャンプしても同じ高さまでジャンプできていないんです。

下の子のクリスマスプレゼントにあげたブレイヴボード。

f:id:gottuan120:20190202104040j:plain

これはとってもバランス力が必要な乗り物なんですが、とおちゃんは全く乗れません。子供たちはすぐに乗れるようになっていたので、とおちゃんもできるかなと思ったのですが。走ることはおろか上に乗って立つことすらできません。

40歳を過ぎたとはいえ自分の感覚的には20代の頃の身体感覚でいるので、あの頃できていたことをやろうとしてできなかった時のショックは結構堪えます。

もう身体は若くないんだなっていうのを実感しまくるのが40代のようです。

 

健康

体力や身体能力だけでなく健康面でも失ったものがあります。

まず免疫力の低下。40歳すぎてから風邪を引きやすくなった。なんか花粉症がひどくなった。肺炎にもなったし、インフルエンザやノロウイルスなどウイルス系にも弱くなった気がします。

いろんな面で免疫力が低下してるなあと感じます。以前は風邪なんて引かなかったですもん。職場の人が次々に風邪を引く中自分だけは平気なので、自分は馬鹿なんじゃないかと思ったくらい。それくらい免疫力が強かったのに、最近はすぐダウンしてしまいます。

健康面で言えば、職場の健康診断にひっかかるようになりました。入社してからずっとA判定だったのが、最近は中途半端なCとかD判定が多いです。理由は血圧が高いせい。血圧はもともと少し高めでしたが、基準内に収まっていた数値が、さいきんは基準を超えるようになっています。

それでもまだ薬を飲むほどではないので病院も行ってませんが、ジワジワ高くなっているのは年齢とともに動脈硬化が進んでるということでしょうか。

体重も増えてきたし、肩こりや首のコリもひどいので、年中だるい感じ。とおちゃんは猫背なので少しでも姿勢を良くしようと、意識して背筋を伸ばしても、気付けばまた猫背になっています。

常に背中がこっていて痛いので、イー!!!ってなってくるんですよね。

もういっそのこと猫になってひなたぼっこしながら自由に暮らしたい(^_^o)

 

仕事に対する熱意

40過ぎて仕事に対する熱意がなくなっています。モチベーションがなくなったとも言えますが、20代の頃のような、「やるぞー!」といった気力がもう持てません。

20代のころはまだ希望に満ちあふれているので、仕事で何かやってやろうとか、仕事で認められたい欲求が強かったのですが、結婚して子供ができて、30代になってだんだんと落ち着いてきて、仕事でどうこうよりプライベートを大切にするように変わっていきました。

そして40過ぎてもう、仕事はこなすだけで精一杯。自分から積極的に動くことはなく受け身で仕事しています。飽きてきたってのもありますが、若い頃のようななんでも吸収してやろうとか、工夫してアイデアを出して独自性を見せようとかそういう意欲がわかないんですよね。

今の現状維持で十分。それ以上でも以下でもない感じ。それでいて変化はほしいんですよね。つまらないから。

とにかく今は仕事がおもしろくありません。何か新しいことを始めたい気持ちもありますが、現状を変える勇気が持てません。

勇気が持てなくなったのも40過ぎてからなのかもしれません。変化が怖い。変化に対応できるか不安。初めてのこと新しいことに対する不安が大きいです。

 

気力

これは年齢もありますがとおちゃんの場合は離婚して父子家庭になったことが大きいのかもしれません。ただ、40歳を過ぎたあたりから、何となくこのままじゃいけないような気がしていました。

離婚する前から、何に対してもやる気がおきず、やりたいことも見つからない感じ。結婚して子供もできて、家も買って、やるべきことはみんなやった感があって、この先はただ仕事をしてローンを払い続けるだけ。

人生の大きなイベントは全て消化しており、後は死に向かって進むだけみたいな感じがあってすごく嫌でした。

だから何か始めたい、何かやらなきゃと思っていた矢先の離婚。大きな変化が訪れたわけですが、決して望んでいた結果ではなくて、こんなことしたかったわけじゃないんですよ。

結果なんだか気力を失ってしまい、今はどこに向かって進めばいいかわからなくなっています。

 

 

 

黄色いたんぽぽが一面に咲く野原に一件の白い家が建っている。

4人の家族が幸せそうに住んでいる。

ある日家族のうちの一人がいなくなってしまう。

咲き乱れていたたんぽぽはたちまちのうちに枯れ果て、

いつの間にか家の周りには泥沼が表れていた。

泥沼は徐々に広がっていき、白い家を一気に飲み込む。

沈んでいく家。

もがいてももがいてもはい上がることはできない底なし沼。

身体はゆっくりと沈んでいき、もう水面は見えなくなっている。

いくら沈んでも底にはたどり着かない。

前後も左右もわからない、真っ暗な沼の底。

底に着いた感覚はなく、ただ無の空間が広がるのみ。

宇宙のど真ん中に放り出されたような感覚。

何も見えない、何も聞こえない、何も感じない。

真っ暗な空間に、ただただ漂っている。

 

 

急にポエミーになってすいません。そんな感じで気力まで失ってしまいました。

 

f:id:gottuan120:20180702223129p:plain

しかし、このまま終わりたくはありません。もう一度20代のような感覚を取り戻したい。山も登りたいし、ブレボーも乗りたいんです。

失った気力と体力を取り戻し、精神的にも肉体的にも復活することができたら、きっともっともっとすばらしい世界が見えてくることでしょう。

そんな期待を込めて、もっかい筋トレから始めます。

                     

男は40過ぎてからでしょ?

とおちゃんねるでした。