とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

胃の健診でバリウムを飲んできました。

どうも、とおちゃんです。

先日職場の消化器健診があり、胃のバリウム検査を受けてきました。

受けたことのある人はわかると思いますが、胃のバリウム検査って以外と辛いんですよね。検査前日は夜9時以降は食べちゃダメ。当日も朝は抜きで水以外の飲み物も禁止です。

バリウムを飲む前に発泡剤という胃を膨らます薬を飲むのですが、これを飲むとゲップが出そうになります。でもゲップは禁止。ゲップしないように大量のバリウムを飲んで胃に流し込み、変な検査台に乗せられて、右向いたり左向いたり一回転したりしなければいけません。

その間もゲップ禁止なので辛いんです。身体を動かすと胃も動きますからゲップが出そうになるんですよね。なので検査中はゲップを我慢することに集中しなければいけません。

とおちゃんはあんまりこのバリウム検査が好きではないので緊張していました。緊張してたらなんだか胃がおかしくなってきて、検査前からゲップが出そう。

待ち時間で少し落ち着こうと思っていたら、検査着に着替えて速攻で呼ばれました。

待って、心の準備が、って思ってる間もすでにゲップが出ている。

「発泡剤を口に含んで少量のバリウムで飲んでください。飲んだら鼻で息を吸ってください。そしたら胃が膨らみますので、その後残ったバリウムを一気に飲み干してください」

と看護師さんに早口でまくし立てるように言われました。

発泡剤を口に含みバリウムで飲み込む。すでにゲップが上がってきている。

そして大量のバリウム。このバリウムが結構な量あるんです。

500mlくらいあるんじゃないかと思うくらい大きめの紙コップになみなみと注がれている。それを一気に飲み干す。

バリウムって飲んだことある人はわかると思いますが、とろみがあって飲みにくいんです。濃いい飲むヨーグルトみたいな感じで、一気に飲むには飲みにくい。しかもマズイ。

看護師は「残さないで、一気、一気」と学生のコールのように一気のみを強要してきます。

涙目になりながらなんとか一気に飲み干すとすでにゲップがすぐそこまで上がってきている。

もう辛い! あーーーゲップがしたい!

しかし隣には看護師の鋭い目線。ぜってーゲップすんなよ、お前がゲップしたらまたバリウム用意しなきゃなんねーだろうがっていう無言のプレッシャーがすごい。

必死でゲップを我慢して検査台へ。ここからが本番。

検査台に乗ると検査技師からマイクであれこれ指示されます。

「まずそのまま3回回ってください」

ええー!いきなり3回転!?浅田真央でもそれはきついでしょ。

でも羽生は4回転から入ってるしなあ、男子はそれくらい求められるのか。

そんなことを考えながら3回転。ゲップを我慢しながら3回回るのは至難の業。油断するとゲップしてしまいそう。検査室の外に感じる看護師の冷たい視線。

なんとか3回転終わると、検査技師からさらなる指示が。

「じゃあ今度は逆回りで3回転してください」

!!?

うそだろ!もう3回転だと!

トリプルアクセルからのトリプルトーループを要求すると言うのですか!

とおちゃんはフィギュアスケーターじゃないんですよ。そんなに回れませんよ!

とはいえやらないという選択肢は与えられてないので逆回転。

さっきの回転を返してほしい。豚が転がるような動きでなんとか回り切るも次々に指示が飛んできます。

「じゃあ右向いて、今度は左、うつぶせになって」

ステップシークエンスかってくらい動きまわり、ゲップがもう限界ですよ。

しかし追い撃ちをかけるように検査台が逆さに傾き頭が下の逆立ち状態に。

「そのままストップで」

イナバウアーかって感じで、いやもう落ちそうになるのを必死でつかまって押さえ、ゲップも抑え、グルグル回って気持ち悪い。そんなこんなでなんとか検査は終了。

終了と同時に「ゲふー」

ゲップしまくりましたよもう。看護師さんの前でこれみよがしにしてやりましたよ。とおちゃんは勝ったんだ、、、。

しかしバリウム検査の本当の恐ろしさはこの後にありました。

検査終了後看護師さんから下剤を渡されその場で飲まされました。

「水分を多めに取って早めにバリウムを出すようにしてください」

そう、飲んだバリウムを早く出さないと腸でバリウムが固まってしまい出にくくなり、最悪の場合腸閉塞になることがあそうです。

なので早く出すために下剤を飲むのですが、これがきつい。

検査後仕事に戻ったのですが下剤を飲んでいるので、お腹かピーピーしてきます。

そのたびにトイレに行くのですがなかなか出ない。このままでは腸にバリウムが詰まってしまうのではという焦りと、ピーピーのお腹の痛み。朝から何も食べてないのでグーグー鳴ったりでもうわけわかんない感じ。

それで仕事をしなければいけないので集中できませんよ。胃の検査に行って胃がおかしくなってしまっては本末転倒です。

とりあえず何度かトイレに行ってなんとか排出したのですが、その日は1日体調がおかしかったですね。

f:id:gottuan120:20180706103511p:plain

次の日トイレで大をしたらなんだかお尻が詰まった感じ。無理やり出したら「ボン!」っていって噴火しました。

残っていたバリウムが固まってしまい詰まっていたみたいですが、ボルケーノで汚した便器の溶岩が流れておらず、子供たちに汚いと怒られてしまいました。

トイレが詰まらなくて良かったですが、バリウム恐るべしです。

                  

汚い話しですみません。

とおちゃんねるでした。