とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

りんご狩りに行ってきました。

どうも、とおちゃんです。

先週末に子供たちと叔母と4人で山梨までリンゴ狩りに行ってきました。

叔母が以前から仲良くしているリンゴ農家さんがいて、リンゴが成ったから狩りにきたらとお誘いをうけたそうなので、家族連れだって行ってきました。

そのリンゴ農家さんは90歳のおじいちゃんだそうで、子供も巣立ち奥さんも亡くなったので一人で暮らしているそうです。叔母は20年くらい前に旅行先で知り合ったと言っていましたが、それ以来毎年のようにリンゴ狩りに行っていたそうです。

ここ数年はご無沙汰らしいのですが、おじいちゃんは元気なようで、我々が来るのを楽しみにしていたそうです。

まずはおじいちゃんの家の近くにある「おいしい学校」という廃校になった小学校を活用した商業施設へ。

f:id:gottuan120:20181117203859j:plain

ここには地元の野菜や果物を売っている直売所とレストランが入っています。学校の給食を再現した料理が食べられるので、懐かしい味を楽しむことができます。

我々もランチに給食を食べましたがおいしかったですよ。子供たちは給食はいつも食べているので珍しくもなんともないようでしたが、大人は懐かしさを味わうことができますよ。

さて、「おいしい学校」から歩いて数分でリンゴ農家のおじいちゃんの家へ。昔の農家らしい佇まいの家で、キレイに剪定された庭木もおじいちゃん一人でやっているんだとか。

おじいちゃん家からリンゴ畑までまた数分歩き到着。リンゴの木1本まるごと狩っていいというのでさっそく狩りはじめました。

が、1本の木に成ったリンゴの数が半端じゃない!おそらく400個くらいあったと思います。虫や鳥にかじられたのもあったり、色付きが悪いのもあるのですが、残しておくとよくないので全部狩って欲しいとのこと。

いやー、大変でした。こんな木が何十本とあるのですから、農家さんは大変です。

狩ったリンゴはどうするのか叔母に聞くと、全部持って帰るそう。いや、400個ですよ!人にあげたとしてもまだまだ余る量です。おじいちゃんももう農家としてはやっておらず、趣味で育ててるようなもんだそうで、狩っても余ってしまうので持って帰ってほしい様子。

とりあえず車に積めるか乗せてみると、、、なんとか乗りました!

新車のスズキ「クロスビー」。コンパクトなのに以外と荷物が積めます。

f:id:gottuan120:20181117205247j:plain

リンゴを運ぶ子供たち。その姿がどうしても、

f:id:gottuan120:20181117205339j:plain

これとこれと重なって見えます。北の国から好きなもんで(^_^o)

もぎたてのリンゴは蜜がたっぷりで甘くておいしかったですよ!

というわけで、大量のリンゴを積んで帰りましたが、帰りは渋滞に巻き込まれて大変でした。しかも荷物が重過ぎたのか、車の荷室あたりから何やら焦げたような異臭がしたりしてヒヤヒヤしましたが、無事に帰ってこれました。

久しぶりの家族旅行。楽しかったです(^_^o)

                    

ここのところ毎日リンゴ三昧です。

とおちゃんねるでした。