とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

買いたい物を買う、やりたいことをやる、言いたいことを言う。

どうも、とおちゃんです。

心療内科に行って薬を飲むようになり、少しずつ心と身体が回復してきたように感じます。日中のだるさがなくなってきて、仕事も少しはこなせるようになってきました。

薬の影響なのかわかりませんが、今まで頭の中で悪い方悪い方に考えてしまい、何をするにも消極的になりがちだったのが、最近はあまり深く考えずに行動できるようになってきました。

そうなってくるとなんだかとっても楽な気分になり、今までいかに周りに気を使って自分を押し殺してきたかわかりました。

今でも気を使わないことはないのですが、以前よりも自分の意志を優先させることができるようになりました。

 

買いたい物を買う

そこでとりあえず欲しいものを買おうと思い、なんと新車を買ってしまいました。

以前から軽だとキャンプに行く時や、遠出をする時に荷物が乗せられなかったり、高速道路での馬力が足りないと感じていたので普通車が欲しかったんです。

でも裕福なわけでもなく、既に軽だとしても車はあるのに買っていいものだろうか?新車ではなく中古車でいいのではないか?など色々考えてしまい買わずにいました。

それがなぜ新車を買う決断をしたのか自分でもよくわかりませんが、もう欲しいなら買っちゃえばいいじゃない。誰に気を使う必要があるんだ?お金がないわけじゃないじゃん。などと自分を正当化するようになりました。

そして、、、気づいたらディーラーに行って試乗して次の日には契約してました。以前のとおちゃんからは考えられない即決です。

誰も伺いを立てる人もいないし、自分の意志で決めることができる。当たり前かもしれませんが、今まではできなかったんです。

車に関しては春頃から考えていたことなので、車種の絞り込みはできていたのですが、兄がトヨタに勤めているのでトヨタ車を買うべきだよなと考えたり、前の車がホンダ車だったので、自動車保険の窓口がホンダのままであり、変えるとなるとホンダに申し訳ないなあと思ったりして迷っていたんですね。

最終的に欲しいのはトヨタでもホンダでもなく、スズキの車だったんです。ずっと迷っていたのですが、なんだかんだ理由をつけるのではなく、やっぱり自分の欲しい車を買おうと思いスズキの車を買いました。

買いたい物を買う。当たり前の行為ですが、今までとおちゃんには難しかったんです。深く考えないようになって、自分の気持ちに素直になれたことで、当たり前のことができるようになりました。

好きな物を買うって気持ちがいいですね。

 

やりたいことをやる

車を買うこともそうですが、自分のやりたいことをやるのが気持ちいいとわかりました。これからは誰に気を使うわけでもなく、自分の好きなこと、やりたいことをやっていきたいと思います。

やりたいことをやると言っても、法を犯せとかルールを破れと言っているわけではなく、社会のルールの範囲内で、自分の気持ちに素直に行動するということです。

うつ状態の時は何もやる気が起きず、やりたいことがわからなくなっていましたが、最近はやりたいことがたくさんできてきました。

まず携帯の機種変更をしました。iphone6からXRに変えました。これもずっと変えたいと思っていたのにまだ使えるからと思い躊躇していました。さすがに電池がすぐなくなり1日もたなくなっていたので、ちょうど変え時でした。それでも躊躇していたんです。

とおちゃんは誰かに後押しされないと一歩が踏み出せないタイプなので、なかなか行動に起こせないのですが、車の時と同様にふと今日機種変更したいと思ってその日のうちに行動していました。

薬の影響なのか何なのか、とにかく深く考えずに行動できるようになってきたので、早く動けるんですよね。そうすると自分のやりたいことがやれている感があってすごく気分がいいです。

この間もふと宝くじ売り場が目に止まり、ハロウィンジャンボが売っていたので、10枚買って帰りました。いつもなら買おうかどうか迷って結局年末ジャンボでいいやとなっていたと思うのですが。そのときは何も考えずに速攻で買っていました。

そしたら1万円当たりました!

やりたいことをやることで、運気が舞い込んで来るような気がします。

自分の表情も、なんだか明るくなってきたような気がします。

 

言いたいことを言う

やりたいことをやれていることで、心が軽くなり明るくなってきました。人と話すのも苦じゃなくなってきて、職場で冗談を言えるようになってきました。

今までは仕事で迷惑をかけているのに冗談なんて言ってられないと思っていましたが、最近は言いたいことを言うようにしています。どう転んだって良いときは良いし悪いときは悪くなるんだから考えても無駄だということに気づいたんですね。

絶不調でどん底にいるときは、何もしたくなかったし、何も考えられなかったし、とにかく休みたい気持ちでいっぱいでした。

心療内科に行ったことで、自分はそういう状態なんだと認めることができました。薬を飲むことで、やっと解放される、良くなるんだと思うことができました。

そして大きかったのは、自分の体調や精神的な不調を人に話すことができたこと。心療内科の先生だけでなく、叔母や上司にも自分の状況を伝えました。そしたらスッと心が軽くなるのを感じました。

ああ、これでみんなにバレた。もう隠す必要もないんだ。一人で悩まなくていいんだと思ったら楽になれたんです。

そこから今の状態まで回復してきました。言いたいことを言うことは、こんなにも大切なことだったんだとあらためて感じました。

言いたいことを言って角が立ったり険悪になることもあると思います。でもとおちゃんが思う「言いたいことを言う」ってことは、「自分の気持ちを素直に伝える」ということです。

自分に素直になることが、生きる上でとっても大切なことなんだなと気づきました。

f:id:gottuan120:20180601223614p:plain

これから先も父子家庭としてやっていく上で、子供たちに対しても素直な気持ちで言いたいことを言っていこうと思います。そして自分のためにもやりたいことをやって、買いたい物を買います!

                 

年末ジャンボも買います(^_^)

とおちゃんねるでした。