とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

再び絶不調!初めて心療内科に行ってきました。

どうも、とおちゃんです。

7月末から8月頭にかけて不調が続き、精神的にしんどかったので、職場の産業医に相談したことを過去に書きました。

 

www.to-channel.net

 

 

www.to-channel.net

 産業医との面談では早めにメンタルクリニックに受診するよう言われていたのですが、なんとなく足が重かったのと、夏休みを経て気持ちが回復してきたので、結局行かずに過ごしていました。

夜も眠れないことはなく、夜中に何度か目が覚めたり、目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまうことはあるものの、そこまで辛くなかったのでだましだまし仕事に行っていました。

しかし9月の終わりくらいから仕事中ボーッとしてしまったり、めまいが頻繁に起こったりして仕事に集中できず、業務スピードが落ちてしまい事務が処理しきれなくなっていました。

10月に入ってさらに悪化し、夜は眠れるものの熟睡できず、何度も目が覚めてしまったりして寝た気がしないので、朝起きるのがとにかく辛い。なんとか身体を起こして仕事に行くものの吐き気なんかもあり、早退してしまうことも増えました。

そしてある日、仕事に行く途中でどうしても辛くなってしまい、途中で電車を降りて駅の外に出て座り込んでしまいました。しばらくその場でボーッとしていましたが、今日はもう無理だと判断してその日は仕事を休みました。

このままでは悪化する一方で、仕事はおろか子育てにも影響してしまう気がしたので、思いきって心療内科を受診することにしました。

心療内科や精神科のクリニックは基本予約制のところが多く、飛び込みで見てくれるところが少ないのですが、どうしてもその日に受診したかったので近くのクリニックに片っ端から電話をかけ、ようやく診てくれるところが見つかったので行ってきました。

家から少し離れたところでしたが、逆に知り合いに合わなくていいやと思い向かっていると、クリニックの最寄りの駅で偶然ガールスカウトの保護者の方とバッタリ!

「仕事の出張で」とか言ってごまかしましたが、仕事休んで昼間っからフラフラしていたら変に思われますよね。でもその時の精神状態は最悪だったので、挨拶だけして早々に立ち去りました。

クリニックは駅からすぐのところにあり、中はとっても綺麗で落ち着いた雰囲気でした。いちおう電話で言われた時間に行きましたが、飛び込みの初診なので時間がかかることは覚悟していました。

クリニックで受け付けを済ませて待っていると、事務のスタッフと先生がプリンターをいじってガチャガチャやっています。困った様子でどこかに電話をかけたりしており、どうもプリンターが故障して処方箋が出せずに困っているようでした。

早く受診したかったのですが、そんなこんなで1時間近く待たされました。クリニックの先生は、50代後半くらいの少しキツメなしゃべりかたをする男の先生でした。最初に症状や原因を聞かれたので、離婚して父子家庭になったことや、仕事のストレスに加え、夜眠れなかったりめまいがすることを話しました。

話は聞いてくれるし悪い先生ではなさそうでしたが、とおちゃんは仕事柄精神科の先生と関わることもあるので、仕事のことをあれこれ聞かれました。仕事のことを話すのは少しストレスになるので嫌だったのですが、とおちゃんの仕事に興味があったようで、そのことばかり聞かれて困りました。

とりあえず睡眠がよく取れるように軽めの眠剤と安定剤を処方され、しばらく様子をみることになりました。仕事の方はなんとかやれているので休めとは言われませんでしたが、業務量を減らすなど上司に訴えたほうがよいと言われました。

既に上司には伝えており、業務量も減らしてもらってはいますが、とにかく仕事がこなせるような体調と精神状態に回復させたいと思うので、薬で良くなるならそれにすがりたい一心でした。

安定剤を飲むことについては少し抵抗があり不安だったのですが、もう自分はそういう状態なんだ、薬を飲まないといけないくらいの症状がでているんだと言い聞かせるようにしました。

心療内科に行ったことで、自分がウツ状態であるこをようやく自分で認められたような気がします。その場で診断名とかは付かなかったのですが、心因性のストレスが原因だと言われました。そう言われたことで、自分でも納得でき、少し心が軽くなったような気がします。

f:id:gottuan120:20180601223614p:plain

父子家庭になったことで、いろんなプレッシャーを感じたりして、自分でも少しがんばりすぎたんじゃないかと思います。

それでも仕事はしなきゃいけないし、周りに迷惑をかけられない。そんな気持ちが自分を追いこんでいたような気がします。

薬を飲みはじめて、夜はよく眠れるようになりました。朝は辛いしめまいもまだありますが、日中の不安感がやわらぎ、人と話すことが苦じゃなくなってきたように感じます。

あと、今まで何もやる気が起きず、やりたいことも思いつかなかったのですが、だんだんやりたいことが思いつくようになって、休日も動けるようになってきました。

少しずつ薬が効いているのかもしれないし、気持ちの波があるのでたまたま今は波が上がっているだけかもしれませんが、ようやくブログが書けるようになったので良かったです。

今後も更新が遅くなってしまうと思いますが、早く元のようにブログが更新できるように養生します。

                

とおちゃんねるでした。