とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

子供たちのためにできること。

どうも、とおちゃんです。

子供もどんどん大きくなり、洋服が小さくなってしまうので、最近は子供の服を買ってばかりいます。

夏服を買ったばかりかと思えば、秋になり涼しくなってきたので薄手の長袖が必要になったり、すぐ冬が来るので冬用のジャンパーとかを用意しなければいけません。

去年買ったばかりと思ったらもう小さくなっていたり、靴なんかもすぐに小さくなってしまうので、高いものは買わずに安物で済ませるようにしています。

でも上の子は5年生になってファッションに興味を持ちはじめ、オシャレな洋服がほしいようで、雑誌をみながら「これかわいい」と言ってアピールしてきます。

でも買ってとは言わないんですよね。離婚して父子家庭になってから子供たちはうちにはお金がないと思っているようで、常にお金のことを心配しています。

とおちゃんが仕事を休んだりすると、大丈夫なの?給料減らされるんじゃないの?と余計な心配をしてきます。

確かに父子家庭になったことで2馬力から1馬力になり家庭の収入は大幅に減りましたが、生活できないほどではありません。むしろ投資にお金を回しているくらいなので、いざという時のための余裕はあります。

でも子供たちからしたら、お金がなくなって今の生活ができなくなる不安みたいなものがあるみたい。ようやく落ち着いてきたところなので、これ以上不安になりたくないのかもしれません。

子供たちにはお金の心配なんかしなくていい、必要なものは買ってあげるから言いなさいと言っていますが、上の子はもともと物欲がなく、がまんしてしまう性格なので、なるべく欲しいものを買ってあげて満たしてあげたいと思うんです。

反対に下の子は物欲が強く、欲しいものは欲しいというし、最近は自分のお金で買うことを覚えたのでお金を使いまくっています。

そしてクリスマスにバランススクーターなるものが欲しいと言い出して困ってます。

 

チック(Chic) セルフ バランススクーター D01

チック(Chic) セルフ バランススクーター D01

 

 なんだこれ、3万円もするじゃないですか!ちょっと前まではブレイブボードが欲しいって言ってたじゃないか!

 

ラングスジャパン(RANGS) リップスティック デラックスミニ ブラック

ラングスジャパン(RANGS) リップスティック デラックスミニ ブラック

 

 値段が全然違うんだよ、高いよ!

って下の子に言うと、

「知ってるよ、とおちゃんお金ないから無理でしょ。だからサンタさんにもらうんだ。」

OHーーー!娘よ、なんて健気なんだ、、、。でもそのサンタって、、、とおちゃんだよ、、、、、、、、なんて言えず。

「そ、そう(・_・、) でもサンタさんもそんなに高いの買えないんじゃない」

必死の抵抗を試みます。

「ええ?サンタさんってプレゼント買うの?」

No~! 撃沈です。

クリスマスまでになんとか他のものに興味を移さねば。下の子恐るべし。

 ちなみに下の娘曰く、サンタさんは夏場プレゼントの成る木を育てており、クリスマス前にプレゼントを収穫して子供たちに配っているんだそうです。


とおちゃんはなるべく子供たちには楽しい思い出を作ってほしいと思ってます。なのでできるだけ子供の要望は叶えてあげるようにしているのですが、無理なものは無理というのも教えなければいけません。

ある時下の子が原宿のわた飴屋さんのカラフルなわた飴をテレビ見たようで、原宿に行きたいと言っていました。原宿は遠いなあ、でも一回行ってみてもいいかなと思っていあたんです。

でもこの間立川のららぽーとに行ったときにそのわた飴が売ってたんです。

f:id:gottuan120:20181006205701j:plain

じゃん! カラフル!そしてでかい!

見つけたとき下の子は飛び跳ねて喜んで、買って買って買って買ってと連呼。原宿に行かずとも買えるなら当然買います。

喜んで食べはじめましたが、なにしろこの量なので食べ切れず、最後は手がベタベタになっていました。でもまあ念願のわた飴が買えたので満足したようでよかったです。もう買わないけど。

それからもう一つ下の子の話。

先週下の子の遠足があり、キャラ弁を頼まれました。

とおちゃんは朝6時には家を出ないといけないので、朝4時に起きてがんばって作りましたよ。

f:id:gottuan120:20181006211304j:plain

喜んでくれたかな?全部食べてくれたかな?楽しんできたかな?と考えながら仕事をして帰宅すると、

「天気が悪かったから中止だった。来週に延期になったからまたキャラ弁お願いね」

「!!!?」

 

子供のためにできることってどんどん少なくなっていくんでしょうね。今は大変だと思っていても、こうしてやれることが幸せなんだと思います。

そう言い聞かせてまた来週もがんばります。

                   

とおちゃんねるでした。