とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

とおちゃんだけが前に進めない。

どうも、とおちゃんです。

最近ブログの更新が滞りがちになっています。毎日更新は難しいとしても、月25記事くらいのペースで書きつづけていたのですが、ここ最近書くことが億劫になってきています。

忙しさや体調面では以前と変わらないので、単純に飽きがきて面倒になっているのか、書きたいネタがないからなのか、なんとなくやる気が起きない感じなんです。

あれだけブログが生きがいだと言わんばかりに書くことが楽しかったのに、自分でもなんでかわからないんです。

でも考えてみれば昔からとおちゃんはそういうところがあって、好きなことは集中して取り組んだり、熱を上げてそのことばかり考えてしまうのですが、ある時期を過ぎると興味を失い別のことを模索し始めるんです。なので続かない。

今のままではいろんなことが中途半端で終わってしまいます。このままではいけないと思いつつもできないのが悩みのタネです。

そう、とおちゃんはいつも思うだけで行動が伴わないんです。本当は両親や叔母に感謝しているのに感謝の言葉もかけられない。

子供たちのために母親との接点を持つことが必要だとわかっているのに、積極的にそうしようとはしない。

叔母のワンオペになっているのがわかっているのに、頼りきってしまっている。

仕事が思うようにこなせないのは父子家庭になったからだといいわけをしている。

子供がとおちゃんに気を使って、しっかりしようとがんばっているのに褒めてあげることもしない。

全部わかっているのに何もしないのは、とおちゃんの甘え以外のなにものでもありません。

離婚して父子家庭になって辛いというのを全てのいいわけにして何もしようとしない自分がいる。最低の人間です(`□´)

もうすぐ父子家庭になって1年が経とうとしています。子供たちは逞しく成長し、しっかりしたいい子になっているし、母親がいない寂しさを乗り越えようとがんばっています。

叔母も子供たちと打ち解けて、家事も育児も慣れてきて、とおちゃんよりよっぽど子供たちの保護者になっています。

とおちゃんだけが前に進めていない、、、。

f:id:gottuan120:20180601223614p:plain

父子家庭になったことで、とおちゃんの中の何かが変わった気がしていたんですが、実際は何も変わっておらず、ダメダメなとおちゃんのままです。

人間そんなに簡単には変われないことはわかっていますが、ここは変わらなきゃいけない時だと思うんです。それなのに変われない自分に腹が立ちます。

たった一歩踏み出すだけでいいのに、その一歩が重いんです。

 

               

とおちゃんねるでした。