とおちゃんねる

娘2人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信できたらと思ってます。

父子家庭は時間が足りない?通勤時間の総計が年間40日分だった!

どうも、とおちゃんです。

ここ最近忙しくてブログの更新が途切れがちです。忙しいというより時間が足りないというべきでしょうか。

仕事はセーブしてますので、定時で上がるようにしていますが、その分溜まっていきます。どこかで溜まったツケを解消しなければいけません。そのプレッシャーからか逆に仕事が進まなかったりします。なので仕事中は常に時間に追われている感覚があります。

家でも帰ってから子供の宿題を見てお風呂に入れて寝かしてってやってると、あっという間に時間が過ぎていきます。ここ最近は猛暑で体が疲れているので、ブログを書く気力を失ってしまい、すぐに寝てしまっていました。

以前に時間についての記事を書きました。

 

www.to-channel.net

 時間の概念を変えるというテーマですが、人生における時間の考え方について考察しました。しかし、現実問題、日々の生活の中で時間に余裕を持つことができていないです。

時間は無限にある。しかし人生は有限。1日は24時間しかない中で、やりたいことだけをやっている訳にもいかず、やらなきゃいけないことをやって1日が終わる。本当はブログを書いていて1日が終わるっていうのが理想だけど、今は働かなければ食べていけませんからね。

父子家庭にかかわらず、仕事をしている家庭はおそらく時間に追われていると思います。朝は朝食を作り、子供たちを起こして準備させ、送り出しや送迎をして出勤。仕事を時間までこなし、帰って夕飯を作り、宿題を見て、お風呂に入れて、寝かせて、、、そのループ。

とおちゃんのところは叔母がいるので、その大部分を手伝ってもらってます。しかし、通勤時間が長いので朝は早く出るし、帰ったら子供のことを見なければいけませんので、時間がないのは変わらないです。

時間というのは無限なのか、有限なのか?

時間は有意義に使えればきっと追われることはないんだと思います。

子供と過ごす時間はとおちゃんにとって有意義なものです。

だとしたら追われているのは時間ではなく仕事なのかも。

父子家庭だから時間がないのではなく、そもそも通勤時間が長いから時間が足りないのではないか。

片道2時間、往復4時間。

月20日通勤したとして4時間×20日=80時間。

1年間で80時間×12ヶ月=960時間。

960時間÷24時間(1日)=40日!

 

年間40日も通勤に使っている!

1ヶ月以上やないか!!!

 

なんということでしょう。通勤時間だけで40日ってありえなくないですか?こう考えると、無駄な時間を費やしているような気がします。

40日あればいろんなことできると思うんですよね。40日休めたら心も体もリフレッシュできます。なにより子供との時間を年間40日分損している。

もちろん自営業でもないかぎり、通勤時間ゼロってことにはならないので、一般的な通勤時間の平均と比べたらそこまでではないでしょうが、通勤時間が半分になったとしても20日分の時間に余裕が生まれることになるので、やはり通勤時間は短い方が得です。

以前ネットニュースか何かで、通勤時間が長いと幸福感が少なくなるという記事を見たことがあります。確かにそのとおりかもしれません。

通勤時間も有意義に使えたらよいのですが、スマホでブログを書くのがうまくできないので、漫画見たりしています。もう少し有意義に使っていかないと、本当に40日を無駄に過ごしてしまうので考えなければいけません。

幸福度をあげるにはやはり近くの職場に転職するのがいいんだろうな。

時間は有限。でも幸福度が高い人には無限に感じるほど、時間に追われずにゆったり生活できるのかもしれません。

f:id:gottuan120:20180601223614p:plain

なんだかまとまらない文章になりましたが、とおちゃんもゆったりした時間を過ごせるようにしたいものです。

 

                  

40日あったら旅をしたいな。

とおちゃんねるでした。